fbpx

ECマーケティング支援企業のピアラ、美容情報サイト「MOTEHADA」の事業を譲受・・・自社メディア保有でSEO領域を強化

ビューティ&ヘルス及び食品領域において通販事業を展開する企業を支援するECマーケティング支援企業である株式会社ピアラが、MOTEHADA合同会社が運営する医師監修の美容情報サイト「MOTEHADA(モテハダ)」の事業を譲り受けると発表しました。

ピアラは、延べ800社を超えるヘルスケア、ビューティ、食品領域の通販事業を展開する企業を中心に、KPI保証で新規顧客の獲得から顧客育成までをワンストップで行うECマーケティングコミットカンパニーです。今年5月からは、ブランディング広告や運用型TVCMなどのブランディングにも事業領域を拡大、独自のMAツールにてオンラインデータ・オフラインデータの全てを管理し計測することで一気通貫で分析を行い、クライアントのマーケティング効果の最適化をサポートする「通販DXサービス」を開始しています。

「MOTEHADA」は、脱毛サロン・エステ・アートメイク・スキンケアに関するコンテンツが豊富な来店誘致型のSEOメディアです。今回ピアラは「MOTEHADA」を保有することで、SEOの知見の蓄積と、オウンドメディア運営にも幅を広げていくことでマーケティングデータの蓄積をさらに加速させ、独自のコンテンツ発信なども可能になると判断し、当該事業を譲り受けることを決定したといいます。

同社は自社メディアを保有することで、ユーザーインサイトを把握して新たなサービス開発・提供につなげていくとしています。また、「MOTEHADA」を運営することでサイトへの信頼をこれまで以上に高め、同社が保有する800社以上のデータをもとに、次のヒット商品を予測し、他社より先にそれらのSEO強化を図るとのことです。

  • 関連タグ
  • EC
2,624ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,150フォロワーフォロー

【5月6日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

【5月6日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

最新ニュース

ニュースよりポッドキャストに支払う意向の若者たち【Media Innovation Newsletter】6/13号

ポッドキャストへの注目が高まるばかりですが、これまで主流だった広告モデルに加えて、有料のユーザー課金モデルも立ち上がっていきそうな気配です。

お知らせ

関連記事