新潮社とAudibleによる初の「オーディオファースト」小説が配信開始・・・第1弾は芥川賞作家 川上未映子さん

世界最大級のオーディオブック及び音声コンテンツを制作・配信するAmazonオーディオブックAudible株式会社新潮社が、初の「オーディオファースト」作品の配信を開始しました。第1弾は芥川賞作家の川上未映子さんの新作小説「春のこわいもの」です。朗読は俳優の岸井ゆきさんとなります。

「オーディオファースト」作品は、書籍で出版されるより先にAudible(以下、オーディブル)で配信されます。オーディブルと新潮社は今年3月、日本を代表する作家である川上未映子さんと三浦しをんさんによって「音声で楽しむ」物語が実現すると発表。今回、初の「オーディオファースト」作品として、川上さんの書き下ろした最新作「春のこわいもの」が配信されました。

本作は、「感染症」大流行直前の日常を舞台に描かれる6篇の物語。ギャラ飲みや整形手術、孤独など現代を生きる人々が直面するテーマをリアルに表現したストーリーとのことです。作品の魅力を最大限に引き出す朗読を手掛けるのは、映画やドラマ、舞台で活躍する俳優・岸井ゆきのさんです。

【作品詳細】
著者: 川上未映子
ナレーター: 岸井ゆきの
オーディブルURL: http://www.audible.co.jp/scaopkawakami
Amazon URL: http://www.amazon.co.jp/scaopkawakami

世界10ヶ国で展開するオーディブルは、その強みをいかして日本のクリエイターが世界に飛び立つ、あるいは世界で活躍するクリエイターの作品を日本にいち早く紹介することで、クリエイティブの「最先端ハブ」になることを目指すといいます。

新潮社とともに手掛けたオーディブルオリジナル作品となる本作は、英語とドイツ語に翻訳され、世界に向けて配信される予定とのことです。

2,624ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,150フォロワーフォロー

【5月6日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

【5月6日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

最新ニュース

お知らせ

関連記事