ノーコードイベントプラットフォーム「eventos」のbravesoft が7億円の資金調達・・・デジタル活用のイベントを推進

bravesoft株式会社は、株式会社マイナビなど8社から約7億円の資金調達を実施したことを発表しました。

bravesoftが2014年から提供している「eventos」は、ノーコードで自社のイベントプラットフォームの構築が出来るSaaSサービスです。イベントのWebサイト制作、申込フォーム、会員管理、チケット販売、出展者ブース、オンライン開催、イベント公式アプリの構築を提供し、これまで300件以上のイベントに導入され、累計100万人以上が利用したとのことです。

新型コロナウイルスの影響で、デジタルを活用した新しいイベント体験が求められる中、bravesoftでは「eventos」を活用し、リアル・デジタルの両面からイベントDXを展開してきました。コロナ終息後にはイベント需要が高まる事が予想されることから、今回の資金調達を通じて、マーケティング・プロダクト開発・技術研究に投資していくとしています。

第三者割当引受先

株式会社マイナビ
株式会社オー・エル・エム・ベンチャーズ
イノベーション・エンジン株式会社
株式会社VOYAGE VENTURES
岡三キャピタルパートナーズ株式会社
名古屋テレビ・ベンチャーズ合同会社
近鉄ベンチャーパートナーズ株式会社
株式会社Prime Partners

2,773ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,429フォロワーフォロー

【10月12日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

Nakashima Takeharu
「佐賀経済新聞」編集長。県内で開催のアジア最大級の熱気球大会では広報・メディア対応とネットコミュニケーションを担当。

関連記事