MyAnimeList、漫画のコマを用いたNFT「Manga Fragments」を発表・・・漫画のデジタルアイテム化に挑戦するクリエイターも募集

株式会社メディアドゥのグループ会社で、世界240の国と地域で利用されるアニメ・マンガのコミュニティデータベース「MyAnimeList」を運営する株式会社MyAnimeListは、漫画のコマを用いたNFTおよびデジタルグッズである「Manga Fragments」の取り扱いを開始することを発表しました。同時に、ファンクリエイター参加型プロジェクトとして「Manga Fragments Project」を開始します。

「Manga Fragments」の第一弾として、『北斗の拳 漢の死に様シリーズ』を、メディアドゥが運営する「FanTop」にて10月12日より販売開始します。

「Manga Fragments」は、MyAnimeListのコミュニティが命名した、漫画コマNFT及びデジタルグッズの名称です。「Fragments(断片)」という言葉には、漫画を読んだ記憶を呼び起こしたり、ファン同士の交流のきっかけになってほしいとの思いが込めてられているといいます。

また、「Manga Fragments Project」では、”漫画コマの新しいデジタル表現への挑戦”をテーマに漫画のコマをデジタルアイテム化し、新たな表現に挑むクリエイターを“ファンクリエイター”として募集。プロアマ問わず、漫画を愛するファンクリエイターとのコラボレーションにより「漫画コマ」をデジタルアイテム化し、世界中のファンに届けるとのことです。漫画権利者には、作品のデジタルアイテム化による新収益と、漫画の販売促進、グローバルなマーケティング手法としての活用を、プロジェクトを通じて提案するとしています。

2,773ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,429フォロワーフォロー

【10月12日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

関連記事