ログリー、総合スポーツ情報サイト「ラブすぽ」にコンテンツ販売機能を提供・・・ゴルフ雑誌の一部をデジタル化販売

メディアテクノロジー事業を展開するログリー株式会社が、codoc株式会社と連携し、株式会社日本文芸社の運営するメディア「ラブすぽ」にコンテンツ販売機能を提供し、雑誌「ゴルフレッスンプラス」の連載企画の一部をデジタル化する単体販売支援を開始すると発表しました。

ログリーが提供するコンテンツ販売機能は、WordPressのプラグインや管理画面からのタグ取得・設置のみで導入可能で、複雑なシステム開発をすることなく手軽にコンテンツを有料で販売することができるといいます。

codoc(コードク)はオンラインコンテンツを簡単に販売できる国内に特化したペイウォールサービス。コンテンツの定期購読や単体販売、投げ銭など、ユーザーが任意でコンテンツ提供者にサポート可能なマネタイズ機能を提供しています。

日本文芸社が運営する総合スポーツ情報サイト「ラブすぽ」は、今回、30年以上の歴史を有する「ゴルフレッスンコミック」の後継誌「ゴルフレッスンプラス」の連載企画の一部をデジタル化販売することを企図。既存のWordPressを使用できるため使い勝手がスムーズであること、またサイト内の各ページデザインとの調和もとりやすかったことから、codocの導入に至ったとのことです。

コンテンツ実装イメージ図

2,773ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,449フォロワーフォロー

【10月12日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

【12月3日更新】メディア領域におけるブロックチェーンに関する記事まとめ

ブロックチェーンは分散型台帳技術とも呼ばれ、取引...

関連記事

Advertisment ad adsense adlogger