SUSHI TOP MARKETINGがメディア向けNFT配布サービスを提供 QRコードや音声での配布が可能に

トークングラフマーケティングを展開するSUSHI TOP MARKETING株式会社は、新聞やテレビなど既存の広告にNFTを組み合わせる「NFT配布型広告サービス」の提供を始めました。

同社のNFT配布サービス「NFT Shot」は、暗号資産やWalletを持っていない方でもNFTを簡単に受け取れる仕組みを提供。日本経済新聞の紙面でのQRコードを用いたNFT配布や、RKB毎日放送のテレビ番組内での音声を使ったリアルタイムでのNFT配布に成功し、大規模なNFT配布施策でも十分耐えうるサービスであることが実証されたことから、今後、テレビやラジオ、新聞、雑誌などのメディアを介したNFT配布が汎用的に行えるようなソリューションを提供していくものです。

【事例①】日経新聞内でのNFT配布
【事例②】RKB毎日放送の番組内でのリアルタイムNFT配布

【SUSHI TOP MARKETING株式会社 概要】
会社名:SUSHI TOP MARKETING株式会社
本社:〒100-0005 東京都千代田区丸の内2丁目3番2号郵船ビルディング1階
資本金:100万円
代表取締役CEO:徳永 大輔
HP:https://www.sushitopmarketing.com/

2,779ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,460フォロワーフォロー

【12月6日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

Nakashima Takeharu
Nakashima Takeharu
「佐賀経済新聞」編集長。県内で開催のアジア最大級の熱気球大会では広報・メディア対応とネットコミュニケーションを担当。

関連記事