集英社が「学び」をテーマにしたオンライン講座サービス「HAPPY PLUS ACADEMIA」を開始 幅広いラインナップでオトナの学びをサポート

株式会社集英社が、同社が展開する「MORE」「SPUR.JP」「LEE web」など13のデジタルメディアのポータルサイト「HAPPY PLUS(略称:ハピプラ)」から、有料のオンライン講座を配信するサービス「HAPPY PLUS ACADEMIA(ハッピー プラス アカデミア)」(略称:ハピアカ)を開始したことを発表しました。

「ハピアカ」とは

ハピアカは、成長を楽しむ大人を対象に「エンパワーメント」「エンターテインメント」「ストレスフリー」の3つをテーマとする講座を提供するサービス。各界で活躍するプロフェッショナルを講師に迎え、雑誌の特集がそのまま講座になったようなテーマから仕事に生かせる専門的な内容まで、幅広い「学び」をオンラインで得ることができます。

好きな講座を好きなタイミングで受講可能。見逃し配信も

ハピアカでは雑誌や書籍の人気コンテンツを深堀りし、出版社監修の信頼性のある講座を毎週更新。ユーザーは受講したい好きな講座だけを自由に選び、購入することができます。

講座には決まった日時の生配信で受講をする「ライブ」と、好きなタイミングでいつでも受講できる「オンデマンド」があり、ライブには基本的に「見逃し配信」が付いているため、後から好きな時間に復習することも可能といいます(「見逃し配信」は期限付きのものもあります)。

講師陣は雑誌で活躍する専門家から、作家やタレント、編集者まで幅広いラインナップ

講師陣は、元宝塚の柚希礼音氏や、占術家/アロマセラピストの濱美奈子氏、豆香洞コーヒー・オーナー後藤直紀氏をはじめ、各誌に登場するタレントやインフルエンサー、専門家、作家など幅広いラインナップ。ジャンルを問わず、あらゆる分野で活躍する方々を迎え、いま学びたい「活きた講座」の提供を目指すとしています。

また、講座内で使用や紹介をしたアイテムの一部を講座と一緒にハピアカでの申し込み時に購入できたり、「HAPPY PLUS STORE(略称:ハピプラ ストア)」などの集英社公式通販サイトを通じて購入できる講座も用意。学んだことを継続するモチベーションアップにつなげられるとのことです。

2,779ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,460フォロワーフォロー

【12月6日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

関連記事