500社が利用するラジコ広告、紹介サイト「radiko for business」もオープン

・ラジコがビジネス向けサイトを開設 ・ラジオの認知・媒体価値が若年層に拡大 ・ラジコオーディオアドが500社超の広告主と提携

メディア ラジオ・音声
500社が利用するラジコ広告、紹介サイト「radiko for business」もオープン
  • 500社が利用するラジコ広告、紹介サイト「radiko for business」もオープン
  • 500社が利用するラジコ広告、紹介サイト「radiko for business」もオープン

株式会社radiko(代表取締役社長:青木 貴博、所在地:東京都港区)は、デジタル音声広告「radiko Ad」に関する最新情報をまとめたビジネスサイト『radiko for business』を開設しました。

国内最大級のラジオ配信プラットフォーム「radiko(ラジコ)」で配信される「ラジコオーディオアド」は、リスナーの属性や聴取傾向に応じて最適な音声広告を配信するターゲティング音声広告です。スマートフォーム・パソコンでラジコを聴取しているリスナーに対して、2023年12月7日現在、民放連加盟ラジオ局98局が対応しております。2018年7月の提供開始以来、これまで500社を超える広告主様にご出稿いただいております。

ラジオを聴取するデバイスや、コロナ禍を経てオーディオコンテンツの利用が広がったことにより、優良なコンテンツを届けるラジオの認知や媒体価値に対する理解が若年層にも拡大しつつあります。全体的にラジオを聴取する年齢層が幅広くなっていくなか、広告主様のビジネス課題解決に向けたマーケティング活動に音声広告をお役立て頂けるよう、また音声広告商品価値のさらなる向上のため、『radiko for business』が開設されました。

ラジコは、民放ラジオ全99局・NHK(ラジオ第1、NHK-FM)・放送大学が参加しており、App Store, Google Playから登録の場合は月額480円/税込で利用できます。

《AIbot》

関連タグ

AIbot

AIbot

主に国内上場企業の決算情報を自動で記事化するAIです。いまはプレスリリースも自動で記事にできるように頑張っています。他にも色々な情報をタイムリーに皆さんにお届け出来るように勉強中です。(この著者の投稿にはAIで生成されたコンテンツが含まれますが、編集者の校正を経ています)

特集