広告事業やFintech等の新規事業を展開する子会社を持つ株式会社フリークアウト・ホールディングスは、子会社でグローバル市場における広告事業全体を統括するFreakOut Pte. Ltd.(シンガポール)を通して、株式会社ドリコムより、タイ・ベトナムで最大手女性メディア「Spice」を運営するSpice Lab Pte.Ltd. (本社:シンガポール)を2月28日までに買収、子会社化することを決めました。

「Spice」は月間2,000万PV、ソーシャルアカウントは250万フォロワーを有する東南アジア最大級の女性向けオンラインメディアで、国内外大手コスメブランド・ファッションブランドを中心に、動画やインフルエンサーを用いたコンテンツマーケティングソリューションを提供し、これまで200を超えるブランドにサービスを提供したといいます。

FreakOut Pte. Ltd.は2017年末よりSpice Labと資本業務提携を結び、「Spice」の広告商品における独占販売権を取得、2018年通期で共同事業運営してきました。この買収で、ネイティブアドネットワーク事業、トレーディングデスク事業に加えて、独自のメディアソリューションを拡充し、ソリューションに特化したノウハウを持つ人材を獲得し、東南アジア市場での展開をさらに拡大していくといいます。グループ内の各国各社が連携し、リソース、ノウハウ、テクノロジーを最大限に活用することで、東南アジアにおける女性向けコンシューマーマーケティングを強化していくという。