株式会社イードは、訪日外国人向けに日本の観光情報を発信している「SeeingJapan」を株式会社Emooveから買収したと発表しました。同サイトは英語、繁体字、韓国語、タイ語、及び日本語で展開されていて、2017年4月の運営開始から現在では月間約140万ユーザー、200万PVにまで拡大しているとのこと。

サイト運営に当たっては、イードのグループ会社で地方創生・地域活性の文やでデジタルマーケティング支援、メディア運営を行っているネイティブ株式会社とも連携し、各地のDMO(Destination Management Organization)や、地域在住の執筆者の参加によるコンテンツも追加していくとしています。

日本を訪れる訪日外国人数は年々増加を続けていて、2017年には2,869万人、2018年もこれを更新したと見られます。2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて更に拡大していくことが確実視され、メディア業界でもこの需要を取り込もうと多数のメディアが立ち上がっています。

※当サイト「Media Innovation」は株式会社イードが運営しています