ノアドット株式会社は、記事を作る「コンテンツホルダー」と記事を選んで届ける「キュレーター」とを効果的につなぎ「メディアのシェアリング・エコノミー」を実現するコンテンツ共有プラットフォーム「nor.」の無料付帯サービスとして、「Microsoft News」や「SmartNews」など大手ニュースサイト・アプリへの記事配信を代行サービスを開始します。

「nor.」はコンテンツエクスチェンジの仕組みで、共同通信社とその加盟紙(地方新聞社など)40媒体を含む計300媒体以上が「コンテンツホルダー」として参加、これらの記事を利用する「キュレーター」として媒体社、キュレーションアプリなどが参加するネットワークとなっています。

今回提供する配信代行サービスは、「nor.」にキュレーターとして参加していない大手ニュースサイト・アプリなど「nor.外部ディストリビューター」を通じてもコンテンツホルダーが記事を流通させられるものです。

この配信代行サービスの利用にコンテンツホルダーがノアドットに初期費用や月額費用を支払いう必要はなく、nor.外部ディストリビューターから受け取る収益に対し手数料が発生することはありません。

このサービスの利用でにより、各ニュースサイトごとの配信仕様や更新に合わせる負担を「nor.」に外部化することで、「記事を作る」という本来のメディア活動にリソースを集中することができます。

配信代行に対応している「nor.外部ディストリビューター」(2019年1月現在)

  • SmartNews
  • dmenuニュース
  • goo ニュース
  • eoニュース
  • グノシー
  • ニュースパス
  • Microsoft News
  • LINE NEWS
  • Yahoo!ニュース

「nor.外部ディストリビューター」への無料配信代行サービスの利用は、「nor.」のコンテンツホルダーとしての利用が必要で、「nor.外部ディストリビューター」の意向やポリシーにより、配信可否は媒体社ごと異なります。

スマートニュース株式会社も昨年9月、約2,700媒体の各社の記事をSmartNews以外の大手配信先へも自動的に配信できるようにデータ変換し運用する「Publication Network(パブリケーション・ネットワーク)」を始めています。配信先が運用するネットワーク広告やコンテンツ課金から得られる収益についても、「Publication Network」が仲介し、媒体運営者への還元を進めていくとしています。

【ノアドット株式会社 概要】
所在地 〒105-7213 東京都港区東新橋1-7-1 汐留メディアタワー
代表者 代表取締役 伊地知晋一 / CEO(最高執行責任者) 中瀨竜太郎
事業内容 コンテンツ流通プラットフォームの開発および提供
資本金 4億9897万8000円
URL https://www.nordot.jp