fbpx

Vox Media、WSJやワシントン・ポストでも採用されているコメントシステム「Talk」を買収し自社CMS「Chorus」に連携

米国のパブリッシャーVox Mediaは、メディア向けのコメントシステム「Talk」を開発するThe Coral Projectを買収したと発表しました。SaaSとして外販も進めているCMS「Chorus」と連携させていく方針です。

「Talk」は元々はMozilla Foundationの傘下で始まったプロジェクトで、現在では12カ国、30社、50のメディアで採用されています。代表的な採用事例では、「ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)」、「ワシントン・ポスト」、「The Intercept」、ニューヨークマガジン」などがあります。

メディアのために開発されていることから、優れたコメントを表彰する仕組み、既存のユーザーデータベースとの連携、掲載前の事前チェック、優秀者にバッジを付与するなどのリワードシステム、コーナー別に異なる機能を実装する、といったメディア運営に便利な機能が搭載されています。管理画面はCMSに組み込むことができる仕様になっているようです。

A screenshot of a Talk comment stream
Taklの公式サイトより

「Talk」自体はオープンソースで開発されていて、引き続き継続される予定。Vox Mediaはオープンソースでの開発を引き続き支援するほか、SaaSで提供されているバージョンを、CMS「Chorus」と共に拡販していく方針。

バーティカルメディアは苦戦が伝えられるVox Mediaですが、CMS「Chorus」、広告配信システム「Concert」、そしてコメントシステムの「Talk」という組み合わせで、メディア向けのSaaSビジネスを強化していく方針であることが見て取れます。

2,624ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,150フォロワーフォロー

【12月8日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

【12月24日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

お知らせ

Manabu Tsuchimoto
Manabu Tsuchimoto
デジタルメディア大好きな「Media Innovation」の責任者。株式会社イード。1984年山口県生まれ。

関連記事