株式会社AutoScaleがが運営するTwitter運用ツールの「Socialdog(以下、ソーシャルドッグ)」が10万アカウント突破したことが分りました。

socialdog

ソーシャルドッグはTwitterマーケティングにおけるフォロワー管理や分析、投稿予約、自動化機能をサポートし業務を定型化・自動化させる オンラインツールです。

2016年6月のリリース以来、アカウント登録数は右肩上がりに推移し、2018年には5万アカウント、そして今回、リリースから2年半で10万アカウントの達成となります。

さらに、ソーシャルドッグの運営元である株式会社 AutoScaleは、REALITY ACCELERATORを引受先 とする3000万円の第三者割当増資を実施しました。

この資金調達を機会に AutoScaleは機械学習を用いた新規開発と海外発展のための人員強化に努めるとのことです。

AutoScale は2016年7月25日に設立された新しい企業で少数精鋭のエンジニアの会社を目標にソーシャルドッグ以外にもTwitterのIDを入れると仲良しの人やツイート傾向、フォロワー分析を行うツール「whotwi」も提供しています。