ぴあデジタルコミュニケーションズ株式会社は、国内最大級のライブ・エンタテインメント・レジャーのプライベート DMP「PIA DMP(Data Management Platform)」を使った広告配信プラットフォーム「PIA DSP(Demand Side Platform)」で活用するセグメントデータを新規拡充・強化しました。

企業が持つ顧客データやマーケティングデータ、オフラインデータなど様々なビッグデータやログを一元的に管理・分析・セグメントし、広告配信やマーケティング活動の最適化プラットフォーム「PIA DMP」は、音楽・スポーツ・レジャー業界等コンテンツホルダーの広告・マーケティング戦略、プロモーション活動、協賛・事業パートナー開発支援と、企業やブランド、自治体などすべてにおいて、潜在・見込み客層の選定や分析、効率的なリーチや結果分析、リアル・デジタルを通じた高いエンゲージメントを支援する、統合データマーケティングプラットフォームです。

「PIA DSP」は 「PIA DMP」が保有する「チケットぴあ」の2018年3月末時点で会員数約 1,700 万人の個人情報を含まない会員データ、年間約15 万公演、7,000万枚のチケット購買・購買検討データ、メディア「ウレぴあ総研」「ぴあ 映画生活」で蓄積した嗜好性の高いオーディエンスデータを活用した広告配信が可能といいます。

2017年5月に「PIA DMP」「PIA DSP」を提供以降、利用企業社数はエンタメ系企業、スポーツリーグ・チーム、通信キャリア、メーカー等延べ500社を超え、音楽・アーティスト・スポーツリーグ・チーム関連セグメントを中心に広告配信に利用されています。

春のプロスポーツリーグ開幕や、新たなマーケティング施策を実施したい企業向けに、1〜3月期間限定のUpwardセグメントとして提供始めました。プレミアムなユーザーや、よりきめ細やかなオーディエンスなどへの広告配信が可能になるといいます。

「PIA DMP」に蓄積されたオーディエンスに、メッセージを届けたいユーザーやファンをセグメントするための設計技術「PIA Segments」で設計済みの100を超えるセグメントについても、設計精度の向上によりオーディエンス数を最大130~300%まで強化。より多くの見込み客にアプローチができるようになったといいます。

新規セグメント
■高額イベント・コンサートチケット
【1】高額イベント・コンサートチケット(すべて)
【2】高額イベント・コンサートチケット(音楽)
【3】高額イベント・コンサートチケット(スポーツ)
【4】高額イベント・コンサートチケット(演劇)
【5】高額イベント・コンサートチケット(クラシック)
【6】高額イベント・コンサートチケット(アニメ)
【7】高額イベント・コンサートチケット(映画)
【8】高額イベント・コンサートチケット(K-POP/韓流)
→チケット単価が10,000円以上の高額な有料ライブや興行チケットを購入している、または購入意向の高いオーディエンス。

■ ファミリー
【9】幼児向け番組イベント
→しまじろう、おかあさんといっしょ、きかんしゃトーマス、アンパンマンミュージカルなど、幼児番組関連のファミリーイベントを購入している、または購入意向の高いオーディエンス。

【10】情操教育系コンサート・イベント
→0歳からのコンサート、こどもオペラ、サイエンスショーなど、情操教育の一環的要素の強い有料イベントやコンサートチケットを購入している、または購入意向の高いオーディエンス。

■ 野球
【11】 野球(プロ野球/1軍)
→プロ野球1軍の公式戦、交流戦、オープン戦の有料興行チケットを購入している、または購入意向の高いオーディエンス。

【12】 野球(プロ野球/日本シリーズ・プレーオフ)
→プロ野球1軍の日本シリーズ・プレーオフの有料興行チケットを購入している、または購入意向の高いオーディエンス。

【13】 野球(学生)
→東京六大学野球、選抜高等学校野球大会、全国高等学校野球選手権記念大会などの有料興行チケットを購入している、または購入意向の高いオーディエンス。

■ サッカー
【14】 サッカー(Jリーグすべて)
→サッカーJ1、J2、J3のリーグ戦、プレシーズンマッチ、カップ戦・天皇杯などの有料興行チケットを購入している、または購入意向の高いオーディエンス。

【15】 サッカー(J1リーグ)
→サッカーJ1リーグの有料興行チケットを購入している、または購入意向の高いオーディエンス。

【16】 サッカー(日本代表)
→国際公式試合、関連試合、最終予選など、サッカー日本代表に関連する有料興行チケットを購入している、または購入意向の高いオーディエンス。