シーエー・モバイルがCAM(キャム)に社名変更

アーティストファンビジネスやライフスタイル・占いコンテンツを展開する株式会社シーエー・モバイルは2019年3月1日から株式会社CAM(キャム)に社名変更しました。

CAMはビジョンに”Be a Fanatic”を掲げ、熱狂者(Fanatic)という言葉に表されるように、「作り手の熱狂」と「ユーザーの熱狂」の2つを大事にしていきます。

CAMが創り出すプロダクトやサービスを通じて、ユーザーに熱狂を届け、携わるCAMの人々自身も熱狂し続けたいと考え、ビジョンを掲げたとのことです。

また新しいロゴは、「プロダクトファースト」な企業として新しい発見・体験を提供し、ユーザーが熱狂できるサービスを生み出すこと。 ユーザーのために努力は惜しまず、未来を見据えチャレンジし続けること。過去より今、今より未来、昨日より今日、今日より明日と、常に新しいプロダクトを生み出し、進化し続けること。 これらの点をコンセプトとしています。

創業当初から18年間、モバイル分野の広告事業及びコンテンツ開発、運営を展開してきたCAMの更なる成長が期待されます。

2,773ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,431フォロワーフォロー

【10月12日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

関連記事