アーティストファンビジネスやライフスタイル・占いコンテンツを展開する株式会社シーエー・モバイルは2019年3月1日から株式会社CAM(キャム)に社名変更しました。

CAMはビジョンに”Be a Fanatic”を掲げ、熱狂者(Fanatic)という言葉に表されるように、「作り手の熱狂」と「ユーザーの熱狂」の2つを大事にしていきます。

CAMが創り出すプロダクトやサービスを通じて、ユーザーに熱狂を届け、携わるCAMの人々自身も熱狂し続けたいと考え、ビジョンを掲げたとのことです。

また新しいロゴは、「プロダクトファースト」な企業として新しい発見・体験を提供し、ユーザーが熱狂できるサービスを生み出すこと。 ユーザーのために努力は惜しまず、未来を見据えチャレンジし続けること。過去より今、今より未来、昨日より今日、今日より明日と、常に新しいプロダクトを生み出し、進化し続けること。 これらの点をコンセプトとしています。

創業当初から18年間、モバイル分野の広告事業及びコンテンツ開発、運営を展開してきたCAMの更なる成長が期待されます。