日本経済新聞社、有料会員向けニューズレター「NIKKEI Briefing」を創刊…注目テーマをニュース解説で深堀り

株式会社日本経済新聞社が、4月下旬にニュース解説に特化したニューズレター「NIKKEI Briefing」を創刊することを発表しました。

今回創刊する「NIKKEI Briefing」では、機械的に送り付けてメールボックスを埋め尽くすようなものではなく、本当に必要とする読者に届けるものにしたいとし、特定の予約購読者に対し、ニュース解説に特化した内容をメールで届けます

創刊の背景についてはブログで詳しく解説されています。

日経は有料会員向けニューズレターを創刊します【NIKKEI Briefing】

第1弾は下記の5テーマで展開、4月22日週より順次配信します。どれも日経電子版では読めない、独自の書下ろしコンテンツです。次号からは、読者の意見をニューズレターで紹介するなど、インタラクティブなメディアにしていきたいとしています。

■注目テーマを独自の切り口で解説

a. 「米中特派員が両国の今を語る」米中Round Trip
米国と中国で政治や経済を見つめる日経新聞の特派員が、「往復書簡」の形で両国の「今」と「これから」を考えます。

原則、隔週火曜に配信。初回配信は4月23日

b. 「混迷する日韓関係を読み解く」韓国Watch
「国交正常化以降で最悪」ともいわれる日韓関係と、岐路に立つ朝鮮半島情勢を前ソウル支局長が分析、展望します。

原則、隔週木曜に配信。初回配信は4月25日

c. 「虚心にマーケットを観る」Beyond Markets
欧米の最新トレンドやマーケットの裏事情も含め、株式・為替市場の一歩先を読むヒントを分かりやすくお伝えします。

原則、毎週月曜に配信。初回配信は4月22日

d. 「テクノロジーの最前線を解説」#tech_NIKKEI
シリコンバレーなどで取材を続けてきた記者が、変化の激しいテクノロジーの動向を独自の視点で読み解きます。

原則、毎週金曜に配信。初回配信は4月26日

e. 「女性編集者がニュース深堀り」Women’s Insights
一線で取材してきた女性エディターが、時代の感度鋭くニュースを深堀りしてお届けします。

原則、毎週水曜に配信。初回配信は4月24日

■購読方法

日経電子版の有料会員が登録できます。現在、5月10日までに登録した方を対象に、日経電子版の有料機能が5月末まで無料で使える「春割」キャンペーンを実施中。

2,772ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,392フォロワーフォロー

【7月27日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

【7月27日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

関連記事