株式会社Voicyは、ボイスメディア「Voicy」の新機能として、WEBブラウザのストリーミング再生に対応しました。

「Voicy」は、ビジネスの専門家やミュージシャン、インフルエンサーなどの「声のブログ」、ニュース・天気予報のような情報、事業会社のオリジナルチャンネルなどの250チャンネル以上を放送するボイスメディアです。今回、聴取体験の向上を考え、WEBブラウザでのストリーミング再生に対応しました。

12月2日にリリースした「Voicy」新アプリでは、既に再生方式をダウンロードからストリーミングに切り替え、音声データをダウンロードしながら並行して再生することでより快適な聴取体験を提供しています。WEBブラウザでの再生方式もストリーミングに切り替えたことにより、従来よりも少ない待ち時間でVoicyの放送を聴くことが可能です。

同社は今後も聴取データを活用した新機能など、リスナーの聴取体験を向上するための機能を実装していくとのことです。