fbpx

新型コロナウイルスの影響で「うちで過ごそう」「StayHome」などの動画視聴が急増

 新型コロナウイルスの影響が拡大する中、各自治体から外出自粛の要請が出ていることを受け、YouTube上でも、外出自粛を呼びかける動画や家でできることを紹介する動画が増えており、「うちで過ごそう」「StayHome」「家で一緒にやってみよう」などのキーワードがトレンドとなっています。

株式会社エビリーは、運営するYouTubeデータベース・分析ツール「kamui tracker」(カムイトラッカー)を用い、新型コロナウイルスの影響によるYouTube上で、これらのキーワードが含まれる日別の動画本数を調査。3月27日(金)頃から動画本数が急増し、4月3日(金)にはさらに増加していることがわかりました。

3月27日(金)

小池東京都知事の記者会見

小池都知事が記者会見で、「不要不急の外出自粛」を強く呼びかけたことで、YouTube上でもこれらのメッセージを打ち出す動画が急増し始めました。

YouTube Japan 公式チャンネルの呼びかけ

YouTube Japan 公式チャンネルが「#家で一緒にやってみよう」という動画を出し、このテーマで作られた動画を再生リストで多数紹介しています。

3月28日(土)

HIKAKINさんの若者へ向けた動画

HIKAKINさんが「若いみんなへ、ヒカキンより。」という動画の中で、若者へ外出自粛を促し、SNS上で大きな話題になり、新聞にも取り上げられるなど反響を呼びました。その後、HIKAKINさんは「店員さんに優しくしてあげよう。」「#うちで過ごそう」(HikakinBlog)などの動画を出しています。

渡辺直美さんの「一緒にディナーしよ」

渡辺直美さんが、3/28(土)から「一緒にディナーしよ」というライブ配信をしています。

4月1日(水)

江頭2:50さんが熱く訴えかける動画

芸人の江頭2:50さんが、普段と打って変わって真面目な口調で外出自粛を訴えかける動画を配信、コメント欄も共感や称賛の声が多数寄せられています。

今回の調査から、YouTube上の動画は世の中の流れをいち早く映し出すものであるということがわかりました。3つのキーワードを含んでいない動画でも、多くのYouTuberが同様のメッセージを含む動画を投稿しています。

2,624ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,130フォロワーフォロー

最新ニュース

お知らせ

Nakashima Takeharu
Nakashima Takeharu
「佐賀経済新聞」編集長。県内で開催のアジア最大級の熱気球大会では広報・メディア対応とネットコミュニケーションを担当。

関連記事