fbpx

PhybbitとTMI P&S、アドフラウドの検知・エビデンス収集支援サービスを開始

アドフラウド対策ツールを提供する株式会社Phybbitは、TMIプライバシー&セキュリティコンサルティング株式会社(TMI P&S)との協業を開始し、アドフラウドの検知・エビデンス収集サービスを行うことを発表しました。

同社は、企業のデータ利活用でのプライバシー保護とセキュリティに専門特化したコンサルティングファームであるTMI P&Sとともに、ブランドセーフティに寄与するサービスを提供すべく協業を決定。アドフラウドの検知・エビデンス収集をするサービスにより、不正を働く詐欺集団を摘発し、抜本的な解決を図ります。

サービスでは、自動でアドフラウド悪質事業者によるサイトアクセス、挙動、その他を分析、スコアリングしてアドフラウドを検知します。また、アドフラウドを立証するエビデンス化をサポートします。ユーザーは素早くアドフラウドを検知できるだけでなく、証拠化、回収へのアクションに繋げることが可能です。

各社の役割

TMI P&S
アドフラウド立証のため、法的な知見もベースにツールを活用したエビデンス化をサポートします。

Phybbit
TMI P&SにAI搭載アドフラウド検知ツール「SpiderAF」を提供し、アドフラウドを検知して記録します。SpiderAFは、アドフラウド対策やブランドセーフティで世界最高水準のアメリカの認証機関Trustworthy Accountability Group(TAG)からAPAC、日本初の企業として認証されており、検知したアドフラウドは有力な証拠となります。

今回の新サービスは、両社によるオンラインセミナー「広告詐欺におけるリーガルリスクとは?」にて紹介予定です。開催日時は、6月10日17:00~17:30。参加無料。

2,624ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,150フォロワーフォロー

【2月16日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

【2月16日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

最新ニュース

大人気のClubhouse、いま何が起きているのか?

新たなSNSが誕生し、今注目を集めています。まだ誕生から1年未満であるにも関わらず、すでに10億米ドルに値すると評価され、ベンチャーキャピタリストが投資に奔走しています。

ニュースに支払うプラットフォーム、慈雨ではなく新たな利権に過ぎない【Media Innovation Newsletter】2/28号

本誌でも再三お伝えしているように、オーストラリアで議論されていたプラットフォーマー(グーグルとフェイスブック)に対して、ニュース利用に対する対価の支払いについて交渉を義務付け、仲裁の仕組みも導入した「ニュースメディア交渉法」(News Media Barganing Code)が修正の上で可決される見通しとなりました。

お知らせ

関連記事