【無料セミナー】企業は新型コロナウイルス以降の生活者の意識変容と『再評価』にどう対応すべきか

株式会社インテグレ―ト(東京都渋谷区、代表取締役CEO:藤田康人)と株式会社イード(東京都新宿区、代表取締役:宮川洋)は、インテグレ―ト×イード 共催セミナー「企業はCOVID-19以降の生活者の意識変容と『再評価』にどう対応すべきか」と題してオンラインでの無料セミナーを開催いたします。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界的な大流行は、生活者にさまざまな行動と意識の変容をもたらしました。「非接触・巣ごもり」「不要不急の自粛」を経て、生活者が商品・サービスを「再評価」する流れは加速しており、これまでの購買・利用の判断軸が変化した領域もすでに出てきています。

そのような中、企業は、生活者の行動・購買基軸=生活者が何に価値を感じているかを深く理解し、商品・サービスの再定義・再構築や、事業の再設計まで含めた改革をすることが求められています。

本セミナーでは、意識・価値観によるユーザーセグメント分析を得意とするイードと、マーケティング起点での事業設計・戦略策定を提言しているインテグレートが、withコロナの時代における生活者の変化と、それを踏まえた本質的な事業変革のポイントについてお話しいたします。

開催概要

日時 2020年7月28日(火) 15:00~16:00(受付 入場アクセス開始15分前~)
主催 株式会社インテグレ―ト、株式会社イード
参加方法 Zoomを利用したWeb配信による視聴
※申し込み後、アクセスURLを前日にメールにてご連絡いたします受講料無料お申込締切2020年7月22日(水) 23:59

※誠に申し訳ございませんが、本セミナーではコンサルティング会社や調査会社など同業種の方のお申し込みはお断りさせていただきます。

登壇者

金子 岳史(かねこ たかし)

[株式会社インテグレート 戦略コンサルティング部 プロジェクトマネージャー]
米系企業子会社において、日本での法人化の際の立ち上げメンバーとして、日本市場での事業展開準備、オペレーション導入・オペレーション品質管理、事業拡大に従事。その後、事業コンサルティングファームにて、事業戦略、バリューチェーン変革支援に6年間関わったのち、欧州系プロモーション企業でのオペレーション統括を経て現職。カスタマーセントリック視点での商品/サービス再編とそれに伴う事業変革支援、および企業・事業のミッションから細分化した事業計画策定・コミュニケーション設計支援に主に携わる。

平川 淳二(ひらかわ じゅんじ)

[株式会社イード リサーチ事業本部 本部長]
自動車、IT機器、デジタルコンテンツを中心とした、各種コンシューマー商品・サービスのデザイン開発・商品企画・ユーザビリティのためのコンサルティング、リサーチに従事。グループインタビュー、デプスインタビューなどの定性調査・分析から、大規模な定量調査・分析など広範囲にわたって経験が豊富。イード勤務以前は、オフィス家具メーカーにおいて、オフィス家具の商品企画・デザイン、オフィスチェアの人間工学的研究に携わる。

三浦 志保(みうら しほ)

[株式会社イード リサーチ事業本部 リサーチ事業部 リサーチャー]
前職では大手調査会社で実査のディレクションに従事。調査の全工程に携わりたいとイードに入社後、場所(国内/海外)や調査手法(定性調査/定量調査)問わず、通信サービスや自動車関連の調査を数多く手がける。消費者の心理を掘り下げる分析を得意とする。イードが運営するU-Siteでは、音声アシスタントに関する調査コロナ禍におけるテレワークに関する調査記事なども執筆しており、好評を得ている。

主催社について

インテグレート 戦略コンサルティング部

食品事業会社出身の藤田康人がIMC (Integrated Marketing Communication:統合型マーケティング)を専門的に実践するプランニングブティックとして2007年5月に設立。事業領域としては、事業戦略から商品企画、PRプロモーションに至る一気通貫のコミュニケーションプランニングまでと幅広いが、戦略コンサルティング部では上流の事業開発・推進・戦略づくりなどのマネジメント領域を中心に支援をおこなっている。

イード リサーチ事業部

イードは、Webメディア運営会社の旧IRI-CTとマーケティングリサーチ会社の旧イードが合併して生まれたコンテンツマーケティングカンパニー。その中でリサーチソリューションの提供として、お客様のマーケティングニーズに対する最適な調査・分析手法をご提案すると共に、企画・設計から実査・分析にいたる各フェーズにおいて、お客様のご要望に応じてサポートしている。自動車、IT機器、デジタルコンテンツなどのUXリサーチ、ユーザー意識や生活者価値観分析を得意としており、センサーの制御プログラムのデータベース構築などに利用される「非言語」の行動データ収集のサポートなどにも対応している。

2,773ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,403フォロワーフォロー

【7月27日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

【7月27日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

最新ニュース

Manabu Tsuchimoto
デジタルメディア大好きな「Media Innovation」の責任者。株式会社イード。1984年山口県生まれ。

関連記事