note、開発者が記事へのエンベット機能を開発できるように

noteの記事に、さまざまなサービスの埋め込みが可能になりました。

embed機能とは、noteの記事内にサービスを貼り付けられる機能(埋め込み機能)のことです。さまざまなサービスが記事に埋め込めるようになることで、クリエイターにとっては創作のための手段が増え、サービス運営者にとっては、自社サービス活用の幅が広がります。

embed機能を利用する際には、サービス内容がnoteの世界観にマッチしているか、noteによる審査が行われます。

フォーム申請から埋め込み対応までの流れ

すでにYouTubeやニコニコ動画、TikTok、Apple Music、各種SNS等、多くの人気サービスが埋め込み可能とのことです。

2,773ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,400フォロワーフォロー

【7月27日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

【7月27日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

最新ニュース

関連記事