note

note株式会社、第2四半期で黒字化 画像

note株式会社、第2四半期で黒字化

note株式会社が10日に発表した2024年11月期 第2四半期の連結業績(2023年12月1日~2024年5月31日)は、売上高16億1600万円(―)、営業利益1200万円(―)、経常利益1500万円(―)、親会社株主に帰属する四半期純利益1400万円(―)となりました。

note、新会社Tales & Co.設立 クリエイターの創作活動を支援 画像

note、新会社Tales & Co.設立 クリエイターの創作活動を支援

・note新会社Tales & Co.設立
・note株式会社100%子会社として設立
・タレントの創作活動支援、連携強化目的

noteの1Q業績、赤字幅は縮小 流通額が伸び、法人向けも堅調 画像

noteの1Q業績、赤字幅は縮小 流通額が伸び、法人向けも堅調

・note株式会社が2024年11月期の連結業績を発表
・会員登録者数777万人、公開コンテンツ数4,259万件に達す
・notepro事業の成長に伴い利用企業数が増加

noteと弁護士ドットコムが提携、インターネットの安全対策を強化 画像

noteと弁護士ドットコムが提携、インターネットの安全対策を強化

・noteと弁護士ドットコムがパートナーシップ
・投稿のリスク警告や法律相談の仕組み導入
・インターネット上の安全な発信環境づくりを目指す

noteの通期業績、売上大幅増も赤字が続く 画像

noteの通期業績、売上大幅増も赤字が続く

note株式会社が11日に発表した2023年11月期の業績(2022年12月1日~2023年11月30日)は、売上高27億7700万円(前年同期比19.9%)、営業利益▲3億8000万円(―)、経常利益▲4億1300万円(―)、純利益▲4億1400万円(―)となりました。

noteがポイント機能導入、クリエイター収益増加を後押し 画像

noteがポイント機能導入、クリエイター収益増加を後押し

・noteがポイント機能導入
・有料記事購入が最大20%お得
・クリエイター収益増加を後押し

noteがAI領域で新たな事業展開、100%子会社「note AI creative」を設立 画像

noteがAI領域で新たな事業展開、100%子会社「note AI creative」を設立

・noteが100%子会社「note AI creative」設立
・AIによる創作のバリューチェーンの革新を目指す
・noteの開発スピード加速、ユーザー体験向上を期待

note、ツクルバ社らと合計31社で「IRマガジン」創刊 画像

note、ツクルバ社らと合計31社で「IRマガジン」創刊

note株式会社は株式会社ツクルバの発案による企業の枠を超えた共創IRで投資家にIR記事を届ける新しい試み「IRマガジン」を立ち上げ、31社が参画しました。 noteは2014年4月にサービスを開始したメディアプラットフォームで、2022年11月時点で約3,000万件の作品が誕生し…

noteがデータ基盤に採用したSnowflake、膨大なコンテンツを高速に分析してデータドリブンな意思決定を実現【PR】 画像

noteがデータ基盤に採用したSnowflake、膨大なコンテンツを高速に分析してデータドリブンな意思決定を実現【PR】PR

あらゆるクリエイターがコンテンツを自由に投稿でき、ユーザーがそのコンテンツを応援できるメディアプラットフォームのnoteが、2022年にデータ基盤のアーキテクチャーを一新。新たに導入されたのが、データウェアハウス(DWH)のみならず、データレイクのワークロード…

noteが上場後初の通期業績発表、赤字が続くも課金額や法人会員は増加・・・単月で流通額は10億円に 画像

noteが上場後初の通期業績発表、赤字が続くも課金額や法人会員は増加・・・単月で流通額は10億円に

note株式会社が16日に発表した2022年11月期の業績(2021年12月1日~は、売上高23億1700万円(前年同期比23.0%)、営業利益▲7億3200万円(―)、経常利益▲7億4200万円(―)、純利益▲7億5600万円(―)となりました(決算短信)。 「note」は継続的な機能改善によって順調にユー…

noteが東京証券取引所グロース市場に上場 画像

noteが東京証券取引所グロース市場に上場

note株式会社は2022年12月21日、東京証券取引所グロース市場に上場し、IRサイトを公開しました。 2011年の末に誕生したnoteは、「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」をミッションに掲げ、表現と創作の仕組みづくりをしている企業です。2014年4月より、クリエ…

【メディア企業徹底考察 #85】ダウンラウンド上場のnote、成長には法人事業が鍵? 画像

【メディア企業徹底考察 #85】ダウンラウンド上場のnote、成長には法人事業が鍵?

メディアプラットフォームのnote株式会社が2022年11月17日に上場承認され、12月21日にグロース市場に新規上場します。 売出と公募を含む上場時の発行済株式総数は1,482万7,900株、1株当たりの想定発行価格は300円。上場時の時価総額は44億円で、2022年4月の中国テンセン…

メディアプラットフォーム「note」が上場承認、想定時価総額44億円 画像

メディアプラットフォーム「note」が上場承認、想定時価総額44億円

メディアプラットフォーム「note」を展開するnote株式会社が東証グロース市場に12月21日に上場することが承認されました。想定発行価格の300円から算出した上場時時価総額は44億円。 noteは「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする。」をミッションに2011年12月に…

企業のnote活用が加速、急成長する「note pro」の強みとは? 画像

企業のnote活用が加速、急成長する「note pro」の強みとは?

Media Innovationの2022年8月企画は「メディアを支える大黒柱、進化するCMSについて考える」と題して、メディアを運営するためのプラットフォームであるCMSについて取り上げます。 note株式会社は「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする。」をミッションとして掲…

イード、ビジネスパーソン向けのメディア事業を取得「決算が読めるようになるノート」「Web3事例データベース」など 画像

イード、ビジネスパーソン向けのメディア事業を取得「決算が読めるようになるノート」「Web3事例データベース」など

株式会社イードが、シバタナオキ氏よりビジネスパーソン向けのメディア「決算が読めるようになるノート」「Web3事例データベース」「KPIデータベース」の事業を取得したと発表しました。 シバタナオキ氏は、米国で活躍する起業家。会社を運営する傍ら「決算が読めるよう…

note、「cakes」(ケイクス)のサービスを8月末をもって終了 画像

note、「cakes」(ケイクス)のサービスを8月末をもって終了

note株式会社は、クリエイターと読者をつなぐサイト「cakes」が、2022年8月31日をもってサービスを終了することを発表しました。 cakesは2012年にサービスを開始。「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」をミッションに、写真やインタビュー、コラム、エッセイ…

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
Page 1 of 4