イデアと文藝春秋、全国のおいしいものを集めた食のECサイト「文春マルシェ」を公開

株式会社イデアと株式会社⽂藝春秋が協働で⾷の通販サイト「⽂春マルシェ」を⽴ち上げ、販売を開始しました。

イデアは、株式会社イードと株式会社富⼠⼭マガジンサービスの出資で設立された、雑誌ブランドを活⽤した通販ビジネスを⽀援する会社です。

テクノロジーの進化により、全国どこにいても様々な⾷品を取り寄せられる環境が整ってきていますが、膨⼤な情報の中から⾃分の好みにあったおいしいものを探し出すのは困難なことも。「⽂春マルシェ」では、⽂藝春秋の取材⼒やネットワークを活かして、本当においしいものを全国から集めて提供しています。

「おいしいは、ニュースだ」をコンセプトに、バイヤーが⽣産者やシェフ、仲買⼈など⾷のプロとコミュニケーションをとり、商品を厳選。商品開発にも関わり、素材や鮮度、調理法にこだわった品々をセレクトして販売しています。

「文春マルシェ」のサイト構築・販売・運営はイデアが⾏い、カートシステムはイードが保有する EC プラットフォーム(marbleASP EC サービス)を利⽤しているとのことです。

※イデアはMIを運営する株式会社イードと株式会社富士山マガジンサービスの合弁会社です。

2,779ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,464フォロワーフォロー

【12月6日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

広告付き動画配信が生み出す巨大市場【Media Innovation Newsletter】8/15号

動画配信各社が、広告付きのプランを相次いで発表しています。ウォルト・ディズニーは「Disney+」の広告が入ったバージョンである「Disney+ Basic」を12月8日から米国で提供開始すると発表。ただし、価格は7.99ドルで、現行の「Disney+」と変わりませんが、現行版が10.99ドルに値上げされ「Disney+ Premium」となります。広告付き版でも全てのコンテンツが利用できるということです。

マイネット、ティーアンドエスからバスケットボールメディア事業を譲受

株式会社マイネットは、株式会社ティーアンドエスが...

クックパッドの第2四半期、レシピ広告が減少し減収・・・大きな赤字が続く

クックパッド株式会社が12日に発表した2022年...

【7月14日(木)開催】ロイター研究所の「Digital News Report 2022」を読む会

オックスフォード大学のロイタージャーナリズム研究...

関連記事