メディアジーン、「ギズモード」「ルーミー」で人工知能による自動マーケティングを導入

人工知能による全自動マーケティングプラットフォーム「nununi」(ヌヌニ)を提供するawoo Japan株式会社は、株式会社メディアジーンが運営するウェブメディア「ギズモード・ジャパン」と「ルーミー」にnununiを導入します。

nununiの特徴である「ユーザーのマイクロニーズを起点としたストレスフリーな検索体験」を生かしタグの生成から表示順位の調整、ランディングページの生成、SEO対策まで全て完全自動で行い、両メディアがこれまで課題としてきた「新規顧客の流入増加」「サイトの回遊性向上」「運用の自動化」の実現を目指すということです。

nununi導入決定のポイントとしては以下の点が挙げられています。

・「PV/セッションの増加」(回遊性向上)と「SEOトラフィックの増加」(新規顧客の流入)を同時に実現
・ユーザーにストレスフリーな「楽しい検索回遊体験」を提供できる
・媒体の特徴に合わせたユーザーの「マイクロニーズ」を拾うことができる
・運用が「完全自動」であるためリソースを追加で割く必要がないこと
・運用した結果をインサイト(顧客理解)としてしっかり分析できる

メディアジーン プロダクト部門担当執行役員、金沢大輔氏は「サービス内容を伺った際、これまでにないメディア体験を実現できると確信し興奮しました。『ギズモード・ジャパン』『ルーミー』2メディアで公開されているコンテンツは10万ページ以上あります。過去資産をうまく活用し、エンゲージメントを高めるだけでなく、新たなインサイトの発見にも活用していきたいと考えています」とコメントしています。

【awoo Japan株式会社 概要】
企業名 
awoo Japan株式会社
所在地 東京都新宿区四谷4-26-6テクノ四谷3F
代表者 林思吾
事業内容 AI技術nununiを使ったECサイト運営ソリューションの提供
URL
サービスサイト:https://www.nununi.jp/
企業サイト:https://awoo.co.jp/

2,773ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,430フォロワーフォロー

【10月12日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

Nakashima Takeharu
「佐賀経済新聞」編集長。県内で開催のアジア最大級の熱気球大会では広報・メディア対応とネットコミュニケーションを担当。

関連記事