絵本ナビ、日本と世界の絵本3万冊以上を紹介する「絵本アプリ」をリリース

絵本の情報・通販サイト「絵本ナビ」を運営する株式会社絵本ナビが、新たに『絵本アプリ』をリリースしました。これに合わせて、市販の絵本が1冊まるごと無料で1回だけ読める『全ページためしよみ』サービスと、有料で絵本の読み放題等を楽しめる『絵本ナビプレミアムサービス』をリニューアルしました。

「絵本アプリ」では、日本と世界の絵本、約3万冊を紹介。名作絵本はもちろん、毎月発売される新刊絵本もタイムリーに掲載され、年齢別やテーマ別、タイトルや作家名での検索が可能です。

「全ページためしよみ」(2500冊以上)では市販の絵本が1冊まるごと無料で1回だけ読むことが可能(メンバー登録要・月3冊まで)。「全ページためしよみ」の対象作品は、絵本ナビでの購入時に送料無料になります。「ちょっとためしよみ」(9,700冊以上)は登録不要で数ページ読むことができます。

有料の「絵本ナビプレミアムサービス(月額360円+税)」会員になると、全ページためしよみに月間冊数制限がなくなるほか、絵本読み放題(約350作品)、絵本ムービー見放題(約100作品)など、本アプリでさらに多くのコンテンツを利用できるようになります。さらに、絵本ナビでの購入時には購入金額・商品に限らず送料無料に。

今回のリニューアルにより、絵本ナビPC版サイトでの試し読みは終了となり、ユーザーにはスマートフォン・タブレットから絵本アプリを利用していただくことになるとのことです。

※株式会社絵本ナビは、MIを運営する株式会社イードのグループ会社です

2,624ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,150フォロワーフォロー

【7月27日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

【7月27日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

最新ニュース

お知らせ

関連記事