fbpx

TOKYO FM、オーディオコンテンツプラットフォーム事業に長瀬次英氏を起用

TOKYO FMが、同社が展開するオーディオコンテンツプラットフォーム「AuDee(オーディー)」のチーフデジタルプロデューサーに長瀬次英氏を起用することを決定しました。これによりAuDeeを急成長させ、日本最大のオーディオコンテンツプラットフォームとしての地位の確立を目指します。

長瀬氏は、新卒でKDDに入社後、ユニリーバ・ジャパン/ユニリーバ・オーストラリア、ニュースキン・ジャパン等で、主にブランドの戦略構築や新商品開発、新規事業開発・収益化に従事。フェイスブックジャパンでブランドビジネス開発責任者・クライアントパートナーとして参画した後、インスタグラムの初代日本事業責任者に就任し、日本におけるインスタグラムの収益モデルを確立しました。さらにロレアル日本法人で初代CDO(最高デジタル責任者)に就任するなど、様々な企業で重要ポジションを歴任しています。

AuDeeは、スマートフォンアプリとWEBサイトの両方でサービスを展開するオーディオコンテンツプラットフォーム。今回、TOKYO FMは長瀬氏をチーフデジタルプロデューサーとして起用することで、長瀬氏がこれまで手がけてきたプラットフォームビジネス構築およびブランディング構築における知見、経験、および成功事例をAuDeeに活かし、インターネットユーザーに大きく支持されるオーディオコンテンツプラットフォームを目指すとのことです。

2,624ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,150フォロワーフォロー

【12月24日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

【12月8日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

最新ニュース

お知らせ

関連記事