イード、食事宅配・食材宅配の情報メディア「デリ食ナビ」および「食事宅配ライフ」を事業取得

株式会社イードが、株式会社ブリスラボが運営する食事宅配・食材宅配の情報メディア「デリ食ナビ」および「食事宅配ライフ」の2つの事業を取得し、運営を開始したことを発表しました。

「デリ食ナビ」および「食事宅配ライフ」とは

「デリ食ナビ」および「食事宅配ライフ」は、おすすめの食事宅配・食材宅配のサービスを紹介するメディアです。ダイエット中の方向けや一人暮らしの方向け、高齢者の方向けなど、目的別に情報を得られるほか、ランキングにより、ユーザーは多角的にサービスを検討することが可能です。

掲載されているレビューは実際に食事や食材を利用したうえで書かれているのが特徴で、ユーザー目線でサービスの実態が紹介されています。

食品通販市場は今後も緩やかに拡大

矢野経済研究所が発表した2020年度の国内食品通販市場に関する調査によると、2020年は新型コロナウイルスの感染拡大により自宅まで配送してもらえる食品通販の需要が急増。2021年度以降も、業態による伸長・縮小の差や、成長率の鈍化がありながらも、緩やかに拡大していくと予測されています。

イードは、グループ会社を含め、21ジャンル68の専門メディアを運営する企業です。これまでも、「30min.(サンゼロミニッツ)」や「めしレポ」でのグルメ関連の情報配信や、フードデリバリーサービスのクーポンやキャンペーン情報など、フードデリバリー利用者向けのお得な情報配信でも実績があります。

今回の事業取得により、イードは、新型コロナウイルスの影響で外食も制限されるなか、家でも楽しめる食事や食材宅配サービスの情報を発信していくことで、更なるメディアの価値向上を目指すとのことです。

2,779ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,464フォロワーフォロー

【12月6日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

広告付き動画配信が生み出す巨大市場【Media Innovation Newsletter】8/15号

動画配信各社が、広告付きのプランを相次いで発表しています。ウォルト・ディズニーは「Disney+」の広告が入ったバージョンである「Disney+ Basic」を12月8日から米国で提供開始すると発表。ただし、価格は7.99ドルで、現行の「Disney+」と変わりませんが、現行版が10.99ドルに値上げされ「Disney+ Premium」となります。広告付き版でも全てのコンテンツが利用できるということです。

マイネット、ティーアンドエスからバスケットボールメディア事業を譲受

株式会社マイネットは、株式会社ティーアンドエスが...

クックパッドの第2四半期、レシピ広告が減少し減収・・・大きな赤字が続く

クックパッド株式会社が12日に発表した2022年...

【7月14日(木)開催】ロイター研究所の「Digital News Report 2022」を読む会

オックスフォード大学のロイタージャーナリズム研究...

関連記事