fbpx

Link-U、Comikey Mediaと資本業務提携及びライセンス契約を締結・・・アジアのマンガコンテンツを世界に配信

サーバープラットフォームビジネスを展開する株式会社Link-Uが、主に日本・韓国・中国のマンガコンテンツを様々な言語に翻訳・ローカライズしているComikey Media Inc.へ資本参加し、同社とライセンス契約を締結したことを発表しました。

Link-Uは、「世の中の課題を技術で解決する」という経営理念のもと、自社設計のオリジナルサーバーを基軸としたデータ配信と、そのデータを適切に蓄積・分析・処理するAIソリューションをワンストップで提供する企業です。主に「電子書籍」や「動画配信」の分野で実績があるといいます。

一方、Comikey Mediaは、アジアのマンガコンテンツを、英語やスペイン語、ポルトガル語といった世界の様々な言語に翻訳・ローカライズするビジネスを展開しています。

Link-UとComikey Mediaは、両者の強みを併せた新事業として、日本マンガを含むアジアコンテンツの全世界配信プラットフォームサービス「Comikey」を立ち上げることを決定。アジアのマンガコンテンツを翻訳・ローカライズして配信します。一部の連載中の作品については、最新話を日本語版配信と同時配信する予定もあるそうです。

当初は英語版のみですが、事業拡大にあわせ複数言語を配信していく予定とのことです。

また、「Comikey」立ち上げに伴い、本事業の成長促進と両社の連携強化のため、Link-UがComikey Mediaの第三者割当増資を引き受けて約1億円を出資。同社のComikey Mediaに対する議決権所有割合は50%に。株式の取得予定日は6月10日とのことです。

2,624ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,150フォロワーフォロー

【5月6日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

【5月6日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

ニュースよりポッドキャストに支払う意向の若者たち【Media Innovation Newsletter】6/13号

ポッドキャストへの注目が高まるばかりですが、これまで主流だった広告モデルに加えて、有料のユーザー課金モデルも立ち上がっていきそうな気配です。

お知らせ

関連記事