シャノン、マーケティング支援システムに動画管理機能を追加・・・MAでの有効活用が可能に

マーケティングオートメーションのリーディングカンパニーである株式会社シャノンが、同社が提供するマーケティング支援システム「SHANON MARKETING PLATFORM」に「動画管理機能」を標準追加したことを発表しました。動画の視聴時間をリードと紐づけることにより、動画の視聴データをシナリオなどのMA機能において有効活用することができるそうです。同機能は現在特許出願中とのことです。

「動画管理機能」によりMAにおいて動画視聴データの有効活用が実現

「SHANON MARKETING PLATFORM」(以下、SMP)とは、マーケティング業務の自動化・効率化と統合的なデータ管理により、戦略的なコミュニケーションを実現するクラウドアプリケーションです。

今回導入される「動画管理機能」は、Webサイトに公開する動画を準備し、動画ホスティングサービスとSMPを連携して発行されるタグをWebページに貼り付けることで、動画の視聴データのMAにおける有効活用を可能にするといいます。

シャノンでの「動画管理機能」活用例

たとえば、シャノンマーケティング部では、同機能をWebサイトへ埋め込み後、特定のセグメントへ視聴案内のメールを送信。その後、インサイドセールスチームが一定時間視聴したリードを抽出し、メールによる関連資料送付と電話によるフォローを実施しました。


また、同機能を導入することで過去に資料請求したリードの掘り起こしも可能に。資料請求をしたもののインサイドセールスからの電話には未応答のリードに対して、同社代表取締役による会社紹介の動画をメールで送付。一定以上の時間視聴したリードについては同社や製品に関心があるという仮説のもと、再度フォローコールを実施しているとのことです。

2,624ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,150フォロワーフォロー

【7月27日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

【7月27日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

最新ニュース

お知らせ

関連記事