集英社、今秋に体・心・性のウェブメディア「yoi(ヨイ)」をローンチ

株式会社集英社が、新たなウェブメディア『yoi』を2021年9月(予定)にローンチすると発表しました。サイトオープンに先駆け、ティザーサイトを6月22日(火)から、またコンセプトやイメージを表現したムービーを7月中旬頃に公開予定。

集英社は、体や心、性に関する課題は、すべての年代、すべての人が一生付き合っていくものであり、今さらに世の中の関心が高まっていると考え、これまで培ってきた知見や取材力を活かし、体、心、性のウェルネス分野における有益な情報をより多くの人に届けたいという思いから今回、『yoi』を立ち上げました。

『yoi』というサイト名は、「You」「Our」「I」の頭文字から名づけられています。自分自身(Ⅰ)についてできるだけ正しく、より深く知るきっかけになり、大切なあなた(You・子供、親、パートナー、友人など)のことも知ることができる、そしてYouとIが出会い、繋がることができる私たち(Our)の場でありたいという意味が込められているそうです。

本サイトでは、信頼性の高い情報を提供するため、産婦人科医や臨床心理士、医療ジャーナリストといった医療関係者の協力をもと、記事づくりが行われているといいます。具体的には、臨床心理士がユーザーのメンタルの悩みに答える相談室や、婦人科や皮膚科など各科専門医へのインタビュー連載、動画などを通じて、体の悩みやヘルス情報、生理、思春期、更年期、メンタルヘルス、妊娠、sex等、「体・心・性」に関する幅広いカテゴリのコンテンツが提供されます。

また、記事コンテンツだけでなく、YouTubeを活用して「有益で楽しめる」動画コンテンツも毎週配信。幅広いユーザー獲得のため、インスタグラム、ツイッターなどのSNSも積極的に運用するほか、将来的には双方型イベントなども予定しているとのことです。

2,773ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,425フォロワーフォロー

【10月12日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

関連記事