ぐるなび、「つなぐワクチンプロジェクト」を開始・・・飲食店従業員への新型コロナワクチン接種を促進

飲食店検索サービスを提供する株式会社ぐるなびが、企業・団体の職域接種等でキャンセル等の理由により余剰となった新型コロナワクチンと飲食店従業員をつなぐ「余剰ワクチンマッチングシステム」を提供し、飲食店従業員へのワクチン接種を促進して外食産業の早期復興を目指す「つなぐワクチンプロジェクト」を開始することを発表しました。

「余剰ワクチンマッチングシステム」とは

「余剰ワクチンマッチングシステム」とは、企業や自治体で発生している余剰分のワクチンを飲食店従業員に提供することで、不要なワクチン破棄を削減すると同時に飲食店従事員の接種を促進するシステムです。

本システムでは、職域接種を実施する企業・団体等と、ワクチン接種を希望する飲食店従業員が事前に情報を登録。企業・団体等がキャンセル等の理由により余剰となったワクチンの情報を登録すると、その情報が飲食店従業員に一括でメール配信され、飲食店従業員が直接申し込むことができます。情報登録は7月5日(月)、メール配信は12日から開始されます。

■登録URL
  企業・団体 :http://pp.gnavi.co.jp/mlcnt/?id=430426
  飲食店   :http://pp.gnavi.co.jp/mlcnt/?id=430427

「余剰ワクチンマッチングシステム」の流れ

同社は現在、外食産業を応援するあらゆる企業に本システムの周知協力を呼びかけ、利用拡大に努めているといいます。

また、健康経営・データヘルス支援及びヘルスケア事業支援を行う株式会社ミナケアと連携し、ワクチンを接種する飲食店従業員へ、ミナケアが提供するアプリ「Health Amulet(ヘルスアミュレット)」の利用を促進。本アプリにはワクチン接種予定日のリマインド機能があるほか、接種後にワクチン接種証明(※)のダウンロードが可能なため、店頭での掲出やSNSでの情報発信により、安心安全な環境をアピールし、集客に役立てることができるとのことです。

(※)公的な接種記録ではありません。接種証明のダウンロード機能は今後実装予定。

2,624ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,150フォロワーフォロー

【5月6日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

【5月6日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

最新ニュース

お知らせ

関連記事