アソビシステムとラシクが提携・・・タレントやインフルエンサーの起用から一般人の口コミ活動の広がりまでワンストップでサポート

様々なジャンルのタレントやインフルエンサーが所属するアソビシステム株式会社と、総合バズマーケティング事業を展開する株式会社ラシクが、インフルエンサーマーケティング領域での提携を開始しました。

リーチ数を重視してWEB広告のプランニングをする場合、リーチ力の弱い一般人の口コミ活動は省かれがちです。しかし、消費者庁のデータ(2018年)によると、消費者の約85%が購入前に口コミやレビューを確認しており、インターネット上に口コミがない場合、約30%が商品の購入を取りやめることの方が多いといいます。

今回、きゃりーぱみゅぱみゅ、中田ヤスタカ、増田セバスチャンなど、日本のポップカルチャーを牽引するアーティストを擁するアソビシステムと、国内最大級の会員制モニターサイト『ブロネット』を軸にソーシャルメディアマーケティング事業を展開するラシクが提携。それぞれ得意領域を担い、総合バズマーケティングを目指すとのことです。

具体的には、著名人やタレントなど効率的にリーチができる施策と一般人のSNS投稿等をバランス良く組み合わせることで、効率の良いプランニングを実現。また、トップタレントの持つ拡散力を活用するとともに、タレントが持つブランド価値を商材に転移させるなど、より効果的なプロモーションを実施するとのことです。

2,773ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,404フォロワーフォロー

【7月27日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

【7月27日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

Z Venture Capital、日本製ヘッドレスCMSを提供するmicroCMSに出資

Zホールディングス株式会社のコーポレートベンチャ...

関連記事