【10月3日20時開始】四辻弘樹社長が語る、YORISOU構想とパートタイムCxOの有効活用

Media Innovation Pitchをこれまで複数回開催してまいりました。メディアと協業、共創が生まれて欲しい、という思いから実施してきましたが、スタートアップ、事業会社、経営者にとっても事業をスケールさせようとするとファイナンス知識は必須でしょう。そして、経営していく上でプロフェッショナルの方の知見をいかに組織に取り込むかも、非常に重要です。

今回、投資銀行や上場企業、メガスタートアップにてファイナンス、戦略のトップなどを歴任されてこられた四辻氏に、事業成長に必要な「YORISOU構想とパートタイムCxOの有効活用」について教えていただきます。

Media Innovation Interview
・日時 2021年10月3日(日) 20:00~21:00
・会場 YouTubeによるオンライン開催
・会費 無料

登壇者
株式会社ゼロ・パートナーズ / 代表取締役CEO 四辻 弘樹 氏
・司会:株式会社メディアインキュベート CEO / KODANSHAtech LLC. Relational Director/FundTimes 編集長/こどものミライ 編集長 浜崎 正己 (登壇者は変更、追加になる可能性があります)

企業情報|株式会社リアンコネクション
株式会社ゼロ・パートナーズ / 代表取締役CEO 四辻 弘樹 氏
ハンズオン型エンジェル投資家で、ファイナンス×ビジネスサイドを両方経験している投資家兼実業家。起業×実業×投資家の側面を有している。専門領域は下記の通り。
・経営/財務コンサルティング,M&Aアドバイザリー,資金調達支援(デット/エクイティ調達),IPO支援,事業開発,事業計画策定,グロース戦略立案,資本政策支援,事業承継支援 等
・現在12社のエンジェル投資家・常勤取締役CFO及び顧問・アドバイザーとして経営・資金調達支援
・累計資金調達支援実績:約5,000億円(投資銀行時代のIPO/PO含む)
・湘南インターナショナルスクール 常勤取締役CFO
・Lifelong Kindergarten 常勤取締役CFO
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: mediaincubate_podcast.png
司会:株式会社メディアインキュベート 代表取締役社長 / KODANSHAtech LLC. Relational Director/FundTimes編集長/こどものミライ編集長 浜崎 正己
株式会社メディアインキュベート 代表取締役社長 1988年、千葉県佐倉市生まれ。メディア、マーケティング関連を中心に6社起業し、その他で通信放送団体のNPOの事務局次長、PR会社や出版社、IoTサービスなどの役員を3社歴任。新聞、雑誌、ラジオ、オウンドメディアなど40以上のメディア運営に携わる。2020年8月、デジタルメディアの研究・開発に特化した新会社「KODANSHAtech合同会社」にも入社。Relational Directorとして社内外の方々を繋ぎ、事業開発を担当。「Media Innovation」の立ち上げと運営に携わり、メディアのアップデートを目指している。日頃はメディアの事業開発、コミュニティを起点とした事業立ち上げに従事し、メディア、VC、PEファンド、アクセラレーター、コミュニティに強い関心がある。経営者、ファンド/投資家のための共創メディア「FundTimes」を立ち上げ、「こどものミライ」編集長に就任。
2,773ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,428フォロワーフォロー

【10月12日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

浜崎 正己
メディアの立ち上げと運用を支援する(株)メディアインキュベート の代表。1988年千葉県生まれ。Twitter : https://twitter.com/masaki_hamasaki

関連記事