レシピ動画「クラシル」がクリエイターによるショート動画投稿サービス「kurashiru shorts」を開始

dely株式会社が運営するレシピ動画サービス「クラシル」は、食・料理に関するショート動画の投稿サービス「kurashiru shorts」(クラシルショート)を提供開始しました。

クラシルは、「くらしをおいしく、あたたかく」をコンセプトに、管理栄養士が監修した「かんたんにおいしく作れるレシピ」を42,000件以上提供する国内最大級のレシピ動画サービスで、2021年10月にはアプリの累計ダウンロード数が3,200万を超えました。

「kurashiru shorts」は、食に関わるショート動画を「クラシル」に投稿し、新たな視聴者に出会うことができるサービスです。会員登録した投稿者(クリエイター)が料理のレシピやテクニック・コツを15〜60秒のショート動画にまとめ、「クラシル」のweb・アプリ上で配信。「クラシル」のユーザーに食の楽しみを提供しながら、同時にクリエイターのファン獲得・コミュニティの創造につなげることを目的としているとのことです。10月18日現在、プロの料理人の方から料理研究家、一般の方まで、幅広いクリエイターが投稿しています。

なお、現在は招待制での投稿としており、年内には全てのユーザーからの投稿が可能となる予定。自身が考案したレシピと、調理のコツ・ポイントなどをオリジナル動画で紹介するクリエイターを募集しています。

「kurashiru shorts」では、クリエーターからの投稿への「いいね」や「コメント」を通じて視聴者とのコミュニケーションが可能。「食・料理」領域で新たなファンを獲得したいクリエイターを「kurashiru shorts」がサポートするほか、飲料・食品メーカーなどのクライアントとタイアップ企画の紹介、「クラシル」の広告コンテンツへの出演の機会を提供していくとのことです。

2,773ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,449フォロワーフォロー

【10月12日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

【12月3日更新】メディア領域におけるブロックチェーンに関する記事まとめ

ブロックチェーンは分散型台帳技術とも呼ばれ、取引...
Nakashima Takeharu
「佐賀経済新聞」編集長。県内で開催のアジア最大級の熱気球大会では広報・メディア対応とネットコミュニケーションを担当。

関連記事

Advertisment ad adsense adlogger