Hokusai、NFTのオリジナル販売サイトを構築できるパッケージサービス開始

NFTのインフラサービス「Hokusai API」を展開するHokusai(日本モノバンドル株式会社)は、NFTのオリジナル販売サイトを構築できる「NFT Starter Kit」の販売を事業者向けに開始しました。

「NFT Starter Kit」は、オリジナルNFTを販売するサイト構築ができるNFTビジネスを始めたい事業者向けのパッケージサービスです。NFTビジネスへの参入をより早く、スモールスタートさせることができます。

NFTビジネスへの参入を真剣に検討するためにも、商品の検証を目的としたスモールスタートパッケージがまずほしいという声に応え、NFT Starter Kitを開発。お試しでNFTを販売したい事業者が自社の単一商品の専用NFT販売サイトを作り、NFTを販売することが可能です。

既存のマーケットプレイスとの違い

独自ドメインの使用、デザインカスタマイズにも対応。独自コントラクトを作成することもでき、オリジナルNFTの専用サイトとして構築することが可能です。決済手段に柔軟に対応でき、法定通貨決済(PayPalでのクレジットカード決済)と暗号資産決済から選ぶことができます。

テストマーケティングとして使用することも可能です。NFTビジネスに自社のコンテンツや商品が適しているかの検証を手軽に行うことができるほか、広告による検証などもできます。また、この販売サイトを導入した事業者は、Hokusai APIが持っている機能により、NFTを発行するために暗号資産を購入する必要がないため、導入コストが低くなります。

NFT Starter Kitの詳細

料金は、~20個100,000円(追加希望の場合、1個1,000円で追加可能)。取引手数料は無料で、月額利用料は3か月間無料となります。なお、4か月以降は5000円/月です。

導入期間は、依頼から最大1週間。申込は、申込みフォームからの申請となります。

2,773ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,448フォロワーフォロー

【10月12日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

【12月3日更新】メディア領域におけるブロックチェーンに関する記事まとめ

ブロックチェーンは分散型台帳技術とも呼ばれ、取引...

関連記事

Advertisment ad adsense adlogger