リクルート、動画コンテンツの宣伝動画を集める「WatchHub」をリリース

株式会社リクルートは、17日、動画配信サービスやテレビ局、映画会社などそれぞれの企業が配信する動画コンテンツの宣伝動画を一括で集め、ユーザーに提供する無料iPhone向けアプリ「WatchHub」をリリースしました。

リクルートによれば、現在、スマートフォンからの1人当たりの動画視聴時間が5年間で約4倍に成長するなど、動画コンテンツ市場が急拡大を続けている一方、急拡大したがゆえに情報が分散し、見たい動画を発見するのが難しくなるなどの弊害や不満の声も上がっているといいます。

「WatchHub」では、「動画を動画で選ぶ」というコンテンツのもと、各動画コンテンツの「宣伝動画」のみを横断的に集め配信することで、ユーザーがいち早く魅力的な動画コンテンツにアクセスすることが可能に。また、機械的なジャンル区分のみだけではなく、“今の気分”にあった動画と出会えるプレイリスト機能も搭載しているため、ユーザーが「今、見たい」動画にアクセスすることが可能になるとのことです。

2,779ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,459フォロワーフォロー

【12月6日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

関連記事