ニュースサイト「BLOGOS」が2022年5月末でサービス終了へ

LINE株式会社が運営する提言型ニュースサイト「BLOGOS」が2022年5月31日にサービスを終了すると発表しました。

2009年10月5日にオープンした同サイトは、多様な意見を左右の隔たりなく同列に並べることをモットーに運営してきましたが、12年間の運営を通じて多くのオピニオンを発信し、ニュースサイトとして一定の役割を果たせたのではないかと考え、運営ノウハウは、LINEのメディア事業に生かすとしています。

サイトの更新は2022年3月31日に終了し、5月31日にサイトを閉鎖予定です。以降は、編集部執筆のオリジナル記事など一部の記事のみをlivedoor ニュースにアーカイブとして残し、その他の転載記事は閲覧できなくなるとしています。

2,779ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,459フォロワーフォロー

【12月6日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

Nakashima Takeharu
Nakashima Takeharu
「佐賀経済新聞」編集長。県内で開催のアジア最大級の熱気球大会では広報・メディア対応とネットコミュニケーションを担当。

関連記事