事業承継・M&AプラットフォームTRANBIの「地域版メディアプロジェクト」に福島民報社が参画 参画地方紙7社に

株式会社トランビが運営する事業承継・M&Aプラットフォーム「TRANBI」で、地方新聞社と協力し事業承継を促進する「地域版メディアプロジェクト」に、福島民報社が加わりました。

「地域版メディアプロジェクト」は、地方新聞社などの協力で地元中小企業や産業の新たな担い手を全国から広く募り、 「後継者不足による廃業問題」を業界や地域の垣根を超えてともに解決する地域オープンイノベーションプロジェクトで、参画した地方紙のエリアを中心に、事業承継を促進するための情報を集約した「地域版TRANB」を開設します。

今回、東北初となる同社が加わり、「地域版メディアプロジェクト」に参画する地方紙は、岐阜新聞社(岐阜)、福井新聞社(福井)、信濃毎日新聞社(長野)、熊本日日新聞社(熊本)、沖縄タイムス社(沖縄)、神奈川新聞社(神奈川)、福島民報社(福島)の7社となりました。

株式会社トランビ 概要】
会社名:株式会社トランビ
代表:山中 健太郎
設立:2016年4月
事業内容:M&Aプラットフォーム「TRANBI(トランビ)」の企画・運営、その他関連事業
URL:https://www.tranbi.com/

2,779ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,471フォロワーフォロー

【12月6日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

Nakashima Takeharu
「佐賀経済新聞」編集長。県内で開催のアジア最大級の熱気球大会では広報・メディア対応とネットコミュニケーションを担当。

関連記事