DACがインフォキュービック・ジャパンを完全子会社化 クロスボーダー領域で国内最大規模の体制を構築

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(DAC)は、日本企業と海外市場をつなぐデジタルマーケティングを手掛ける株式会社インフォキュービック・ジャパン(ICJ)を完全子会社しました。

DACによると、出入国制限の緩和や円安によりインバウンド市場や関連する広告市場の急回復が期待されるなか、外国企業の日本向けプロモーションだけではなく、日本企業の海外向けPRなどクロスボーダーマーケティングに関する問い合わせが多く寄せられるように。こうした背景から、海外向けデジタルマーケティングを手がけるICJとの協業を決めたといいます。

DACは、今後中華圏や東南アジアにあるDAC海外拠点とも連携し、グローバル企業の大型案件への対応力を強化。クロスボーダーマーケティング領域における海外の主要プレイヤーとの連携も推進していくとのことです。

【会社概要】
デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社
代表者:代表取締役社長 執行役員CEO兼CCO(Chief Compliance Officer) 田中 雄三
本社所在地:東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー
設立:1996年12月
事業内容:メディアサービス事業、ソリューションサービス事業、オペレーションサービス事業

株式会社インフォキュービック・ジャパン
代表者:代表取締役社長 梅川 万穂
本社所在地:東京都新宿区大久保1-1-7 高木ビル3F
設立:2007年1月
事業内容:海外デジタルマーケティング、海外SNSマーケティング、海外ウェブクリエイティブ

2,779ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,463フォロワーフォロー

【12月6日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

Nakashima Takeharu
Nakashima Takeharu
「佐賀経済新聞」編集長。県内で開催のアジア最大級の熱気球大会では広報・メディア対応とネットコミュニケーションを担当。

関連記事