DAC、複数のメタバース空間を横断したプログラマティック広告配信サービスを開始

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(DAC)は、国内外の複数のメタバース空間・ゲーム空間を横断したプログラマティック広告配信サービス「MarketOne XR」の提供を開始しました。

「MarketOne XR」はarrovaが参画し、企画・開発したメタバース空間・ゲーム空間に特化したDSPです。メタバース空間に設置された広告枠やモバイルゲーム、コンソールゲーム内の広告枠を買い付けることができます。arrovaは、同社が2021年に立ち上げた広告をゲーム、XRコンテンツなどのバーチャル空間内で展開する事業です。

特にゲーム空間への広告配信は、これまでの強制視聴型の広告と異なっています。ゲームの世界観やプレイを阻害しないよう、ゲーム空間にプレイスメントされた広告枠(インゲーム広告)を中心に配信します。

通常のプログラマティック広告のように、年代、性別、地域などの項目によるターゲティング配信のほか、広告が表示されたユニークユーザー数や平均接触時間などのレポーティングにも対応。メタバース空間での広告に加え、企業とタイアップしたアバターコスチュームや3Dアイテム等の配信制御機能の強化も予定しています。

同社はメタバース領域でのコンサルテーションやメディアプロデュースのほか、バーチャル空間内での広告配信システム・計測ツールなどを研究、開発しています。今後、次世代インフラとなりうるメタバース領域でのメディア取引の体系化に向けた取り組みを進めていきます。

2,779ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,467フォロワーフォロー

【12月6日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

関連記事