共同ピーアール、広報・PR業務のワンストップ運用を実現するマーケティングサービス「PR-FORCE」をリリース

共同ピーアール株式会社は、SaaS型Open Innovation Platform「PR-FORCE(ピーアール-フォース)」をリリースします。

「PR-FORCE」は、社内業務の広報・PRオペレーションツール「SAKAE(サカエ)」のスピンオフサービス。広報/PR業務のワンストップ運用が可能となり、広報・マーケティング業務の調査機能にあたるクリッピング機能や、SNSモニタニング機能も活用できます。

同社のDX推進で掲げる「業務効率」「プロセスイノベーション」「プロダクトイノベーション」のうち、「プロダクトイノベーション」サービスとして、「メディア・配信リスト作成」「リリースeditor」「リリース配信~送信結果ログ」「WEBクリッピング」「WEB広告換算値機能」「リリース分析機能」「SNSモニタリング機能」を用意。企業広報・マーケティング担当者に向けて、2023年1月27日から正式提供・実装を予定しています。

■機能一覧

分析画面イメージ

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: WS6WL-jvuWsFeVErhVkV9wZLA_WtUquUGDil0tu6gef4O_TUSGB_NjrCnPhavOZbkxyj4FvxXExVx-Edx26PtALdHiAUoLVm3eejv3YGitj3uPe_yyiersu4g1Kd52_Zx2V9sHijVbjMs5uDIf7Amd3Bhl3UkUfv-TeO3f6mIRWncopbZNWcIu5JdyBrvA
●リリース配信一覧
●リリース分析画面
●メディア分析
2,779ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,467フォロワーフォロー

【12月6日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

Nakashima Takeharu
Nakashima Takeharu
「佐賀経済新聞」編集長。県内で開催のアジア最大級の熱気球大会では広報・メディア対応とネットコミュニケーションを担当。

関連記事