Gyro-n、ローカルSEOに関する調査を実施

Googleマップの順位チェック及び、Googleマイビジネス管理ツールを提供しているGyro-nは、MEO機能のリリースに先立ち、機能テストを兼ねた実証実験を実施。そこで得られたデータや施策内容の一部を公開しました。

幻冬舎、自由課金システムを提供する新会社を設立…光本勇介氏と共同出資

株式会社幻冬舎と起業家 光本勇介氏が、出版業界において新たなビジネスモデルを確立するための共同出資会社として、株式会社価格自由を設立しました。

魅力的なAlexaスキルの開発機会を提供する「Amazon Alexa Developerスキルアワード2019」受賞作品を発表

アマゾンジャパン合同会社(以下、アマゾン)が12日、同社が主催するAlexaスキルコンテスト「Alexa Developerスキルアワード2019」の最優秀賞および各賞の受賞者を発表しました。

メディアにおけるブロックチェーン技術の活用とは? 著作権管理と許諾のプラットフォームにも取り組む、コンテンツジャパンの堀代表に聞く

仮想通貨の基盤技術であるブロックチェーン技術は、さまざまな分野で活用され、注目されています。デジタル化が進むメディア業界でもブロックチェーンの活用が模索されています。

DACとP1、日本の事業者で初めてIAB Tech Labの標準に対応…アドフラウドの対策を強化

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(DAC)と同社の連結子会社、株式会社プラットフォーム・ワン(P1)は、デジタル広告の透明性向上を目的に両社が開発・提供するSSP「YIELDONE」において、IAB Tech Labが公開したアドフラウド対策の標準技術「SupplyChain object」と「sellers.json」に日本の事業者として初めて対応します。

アウトブレイン、グーグルが運営するDSPディスプレイ&ビデオ360との接続により、プログラマティックの取り組みを強化

アウトブレイン ジャパン株式会社が2019年9月4日にグーグルが運営するDSPディスプレイ&ビデオ360との接続が完了したと発表しました。この接続でマーケターはアウトブレインのネイティブインベントリを最大限活用することが可能です。

米ワシントン・ポストのCMS「Arc Publishing」が日本市場参入・・・DACが独占パートナーに

米国の大手新聞社ワシントン・ポスト社が、 デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(以下、DAC)を独占パートナーとして、媒体社向け基幹業務管理ソリューション「Arc Publishing(アークパブリッシング)」を日本に初めて導入、2月より提供を開始しました。

Yappli、新たに「ECコネクト機能」をリリース…スムーズな購買行動を促進

株式会社ヤプリは2日、アプリ開発プラットフォーム「Yappil」にて新機能「ECコネクト機能」をリリースしました。第1弾として、株式会社ダルトンが運営する「DULTON公式アプリ」にて実装を開始しました。

博報堂DYメディアパートナーズ、dAppsゲーム領域でブロックチェーン技術を活用した新規事業開発を行う「PlayAsset」を組成

博報堂DYメディアパートナーズは、東京理科大学発のスタートアップであるShinonomeと協業し、dAppsゲーム領域で新規事業開発を行うプロジェクト「PlayAsset(プレイアセット)」を組成しました。

Teadsがデジタル広告業界初の新規訪問者課金モデル「Teads True Visits」をローンチ

Teads(ティーズ)が、世界初のCPiV(Cost Per Incremental Visitors:新規訪問者課金)モデル、「Teads...

オープンエイト、AI自動動画編集クラウド「VIDEO BRAIN」に複数動画生成、音声テロップ化などの新機能

株式会社オープンエイトはAIサポートによる自動動画編集クラウド「VIDEO BRAIN(ビデオブレイン)」に多変量解析による複数動画生成、音声自動テロップ化、数千万点の素材提供などの新機能を2019年4月から追加提供することがわかりました。(β版機能として提供)

DNP、エー・アンド・ユー、新建築社がAIを活用した誌面レイアウト自動生成技術を開発

大日本株式会社は株式会社エー・アンド・ユーおよび株式会社新建築社と共同で、雑誌の原稿となる画像テキストを入力すると、その内容や雑誌の持つブランドイメージにあった誌面レイアウトをAI(人工知能)を活用して自動生成する技術を開発しました。

2019年のメディアトレンドを占う、ロイター研究所とオックスフォードのレポートを詳報

ジャーナリズムを研究するReuters Instituteとオックスフォード大学が共同で手がける「Journalism, Media, and...

アドウェイズ、XR領域に強みをもつMawariと提携し、3Dモデルを活用した新しい体験型広告を共同開発

株式会社アドウェイズは、AR/VR/MR等のXR領域のCreative-techに強みを持つ株式会社mawariと、3Dモデルを活用した新しい体験型広告を共同開発、提供を開始しました。

小学館と集英社とFringe81、マンガアプリのアドプラットフォームを共同開発

株式会社小学館、株式会社集英社、Fringe81株式会社の3社は、出版社のマンガアプリに対し、広告出稿・運用できる共同プラットフォーム「MangaAdPlatform」(MAP)の提供を8月に開始することを発表しました。

ロボットスタート「Audiostart」を正式にサービス開始・・・メディアの音声化と音声広告によるマネタイズを同時に支援

ロボットスタート株式会社はWEBメディアを音声化し、スマートスピーカーやポッドキャストなどのプラットフォームに配信するサービス「Audiostart」を2019年7月3日から正式サービスとして開始します。

Gunosy、データ利活用を促進し、情報の推薦を加速させる「Gunosy Tech Lab」を設立

情報キュレーションサービス・ニュース配信アプリを開発・運営している株式会社Gunosyは15日、Gunosy内に「Gunosy Tech Lab(グノシー テック...

LINE、自社が開発・保有するAI技術を販売する「LINE BRAIN」を開始

LINE株式会社はLINEのAIアシスタント「Clova」などで培ってきたAI技術を外部企業向に向けて展開していく「LINE BRAIN」事業を始動。チャットボット技術「LINE BRAIN CHATBOT」、文字認識技術「LINE...

電子書籍ベンチャーBooks&Companyが、AI文章生成サービス「easy writer」先行登録を開始

電子書籍ベンチャー株式会社Books&Companyは8月1日から、AI文章生成サービス「easy writer」の提供を開始します。それに先立ち、ユーザーの先行登録を始めました。先行登録ユーザーはテスト版の文字書き起こし1時間分を無料で利用できます。

AI導入パッケージ「On AI」を博報堂DYMPが採用・・・動画クリエイティブを分析し、広告効果を可視化

AI/ブロックチェーン技術を活用し、人やモノが繋がるテクノロジーインフラ事業を展開するOnplanetz株式会社の企業向けAI導入パッケージ「On AI」が、株式会社博報堂DYメディアパートナーズが提供する動画広告におけるクリエイティブの分析ソリューション「動画クリエイティブプラナー™」に採用されました。On AIが採用されるのは、2019年9月頃実装予定のバージョンです。

Pinterest、動画投稿機能をアップデート…総計分析、予約投稿などの機能追加

Pinterest (ピンタレスト)は、クリエイターとビジネスユーザー向けの新しい機能として、動画アップローダーを改良し、動画タブ、総計分析機能、ピンの予約投稿などの機能を導入しました。

MITとハーバード大学、AIとニュースに関する75万ドルの支援プロジェクトの採択団体を発表

MIT(マサチューセッツ工科大学)のメディアラボと、ハーバード大学の バークマン・センターが共同で運営しているAIに関する倫理とガバナンスを研究する「The Ethics and...

インフルエンサーのための「Twitter収益化ツール」と「有料相談ツール」がスタート

株式会社クリサンセマムはインフルエンサーが自分のTwitterやInstagramで有料の投稿依頼を受けられる「PostOrder」と有料相談を受け付けられる「Sodan.me」を2019年6月19日より運用開始しました。

AIを活用したSoVeCの動画自動作成エンジンをTGC公式メディア「girlswalker」の公式TikTokアカウントが採用

SoVeC(ソベック)株式会社が提供している、AIを活用した動画自動作成エンジンを、株式会社W TOKYOが運営する東京ガールズコレクション公式メディア「girlswalker」が採用したことを発表しました。ショートムービーアプリTikTok内の「girlswalker」公式アカウントでは、この技術を使った動画の配信が開始されています。

オールアバウト、「All Aboutプライムアド」でパブリッシャー向けに広告配信を支援する「プライムアド ブースト配信」の提供開始

株式会社オールアバウトが提供するコンテンツマーケティングプラットフォーム「All Aboutプライムアド」で、提携する約50のメディアで構築したインフィード型ネイティブアドネットワークを活用し、パブリッシャーの広告配信を支援する「プライムアド ブースト配信」の提供を開始します。

博報堂、ブロックチェーンを活用した集めるデジタル広告「CollectableAD」をユナイテッドらと共同開発

博報堂が発足した「HAKUHODO Blockchain Initiative(博報堂ブロックチェーン・イニシアティブ)」は、ブロックチェーン技術を活用した生活者参加型プロモーションサービス「CollectableAD(コレクタブル・アド)」をユナイテッドとShanghai Qi...

キメラがサブスクリプション管理ツール「Piano」の提供開始

株式会社キメラはメディアのサブディスクリプション管理ツール「Piano」の国内向け営業と管理サポートの提供を開始します。

電通とディスカバー・ジャパン、日本古来のコンセプトで発想を支援するコンサルティングサービス開始

電通のクリエイティブ・シンクタンク「電通Bチーム」は日本各地の文化に精通するディスカバー・ジャパン社と協業して、日本古来のコンセプトでイノベーションを支援する発想コンサルティングサービス「Discover Japan Concept」を立ち上げた事を発表しました。

スマートウォッチ市場、出荷が41%の成長…ベストセラー5機種で市場の約5割を独占

カウンターポイント・テクノロジー・マーケット・リサーチ (英文名: Counterpoint Technology...

TBSラジオ、ラジオリスナーをリアルタイムに可視化するデータダッシュボードの運用を開始

株式会社TBSラジオは、radikoを通じてラジオ番組を聴取する自局リスナーのログデータを生放送スタジオなどに表示し、番組制作に活用できるデータダッシュボード「リスナーファインダー」の運用を開始しました。

データセクション株式会社、広告コピー文自動生成AIを提供開始、不動産物件情報で実運用開始へ

データセクション株式会社は、AIによる「広告コピー文自動生成システム」の提供を開始、第一号案件として、株式会社LIFULLが運営する住宅情報サービスで、不動産物件情報の広告コピー文生成システムの提供を開始しました。

ログリー、Cookieを使用せずにユーザー属性を推定する特許を取得

ログリーは、インターネット広告配信でCookieなどのユーザーを一意に特定する技術を使用せずにユーザーの属性を推定する技術を確立し、特許を取得しました。

インタースペース、サブスクリプションビジネスプラットフォーム「Lammp(ランプ)」を開発

株式会社インタースペースグループの株式会社ストアフロントは、2019年夏リリース予定のサブスクリプションプラットフォーム「Lammp(ランプ)」の事前登録を開始しました。

ADKマーケティング・ソリューションズがプライベート・マーケットプレイス事業に参入・・・「ADK-PMP」を提供開始

株式会社ADKマーケティング・ソリューションズ(以下ADK MS)は国内の優良広告媒体を対象とした、オリジナルのプライベート・マーケットプレイス「ADK-PMP」の提供を開始することを発表しました。

産経デジタル、Taboolaとの戦略的パートナーシップを拡大し、 「Taboola フィード」と「Taboola Newsroom」を導入

ディスカバリープラットフォームを提供するTaboola社は、株式会社産経デジタルと2年の戦略的パートナーシップを結びました。

JetB株式会社が中小企業向け地域集客特化型CMS「JetCMS 地域王」を正式リリース

JetB株式会社は地域集客に特化したCMSである「JetCMS 地域王」を正式リリースしました。独自技術を搭載し、リリースに先立ち関連する技術で特許を申請していました。

Bytedance、「TikTok Ads」をリリース・・・ユーザーも広告主にも価値あるコンテンツを目指す

日本でも若者を中心に人気の短編動画共有アプリ「TikTok」を運営する中国のBytedanceは広告配信のプラットフォームを一新し「TikTok Ads」としてリリースしました。

ネット発キャラクター会社クオン、スタンプの世界累計ダウンロード数が30億件達成

株式会社クオンはスマートフォン向けメッセージアプリ向けに提供しているキャラクターのスタンプ累計ダウンロード数が2019年6月末日時点で30億件を突破したことを発表しました。

ログリー、メディア向けユーザー育成支援ツール「Loyalfarm」にタイアップ広告のアンケート機能を拡充

インターネットのサービス開発を行うログリー株式会社が、メディア向けユーザー育成支援ツール「Loyalfarm(ロイヤルファーム)」において、タイアップ広告のアンケート機能を拡充したことを発表しました。

インテージがデジタルメディアの利用状況を一元化できる「デジタル統合視聴率」を提供

株式会社インテージはスマートフォン、パソコンンの両デバイスを併用するユーザーのログデーターを一元化し、デジタルメディアの利用状況を正確に計測できる「デジタル統合視聴率(ベータ版)」の提供を開始します。

オープンエイト RKB毎日放送新番組にて、AIで自動編集された動画コンテンツを提供

株式会社オープンエイトは、RKB毎日放送株式会社が提供する4月からの新番組「エンタテ!区」に、AIによって自動編集された動画コンテンツを提供します。

ロボットスタート、メディアの音声化サービス「Audiostart」サービス開始

ロボットスタート株式会社は、WEBメディアを音声化しスマートスピーカーやポッドキャストなどのプラットフォームに配信するサービス「Audiostart」を正式サービスとして開始しました。

クックパッドがLINEの「Clova Desk」にスキルを提供開始

クックパッド株式会社は、LINE株式会社が2019年3月19日に販売を開始する「Clova Desk」向けにClovaスキル「クッキパッド」の提供を開始します。

ブロックチェーン技術を基盤にした研究開発を目的とする「毎日新聞Blockchain Lab.」が発足

株式会社毎日新聞社および、ブロックチェーン技術の株式会社Gaudiy、UXやUIの調査設計と研究開発を行うサイフォン合同会社が、ブロックチェーン技術を基盤にしたサービスの研究開発やジャーナリズムへの応用について研究する「毎日新聞Blockchain Lab.(MBL)」を発足させました。

人工知能専門メディア「AINOW」でRPA用いたプレスリリース記事自動配信システム導入・・・記事作成時間の8割削減を実現

求人情報サイト「バイトル」などを運営するディップ株式会社は1月16日、3万件以上のAIに関するニュースを掲載する日本初の人工知能専門メディア「AINOW」で、人がパソコンで行う単純作業をロボットに記憶させ全自動で代行することを目指すテクノロジー「RPA」を用いたプレスリリース記事自動配信システムを導入しました。

Specteeと神戸市、災害時にAIを活用した多言語での情報発信を整備へ

株式会社Specteeは、神戸市が進める地域・行政課題をスタートアップ・ベンチャー企業とともに解決する国内自治体初の取り組み「Urban Innovation KOBE(アーバンイノベーション神戸)」における人工知能(AI)を活用して、災害が発生した際に災害情報や避難情報等を複数の言語でいち早く地域住民にテキストや音声で伝える「AI x自動読み上げで災害情報を多言語で発信!」プロジェクトに採択されました。

朝日新聞社、過去30年分の新聞記事で学習した人工知能「見出し生成API」を公開中

株式会社朝日新聞社が、自然言語処理研究(注1)の成果の一つである「自動見出し生成」の機能を体験できるAPI(Application Programming Interface)を、評価用途に限って無償で公開しました。このAPIはウェブページで利用者登録の上、どなたでもご利用・ご評価いただけます。
1,595ファンいいね
7フォロワーフォロー
1,605フォロワーフォロー

お知らせ

最新ニュース