“2030年に実現・普及が期待される技術”トップ3は「ナノテクノロジー」「iPS細胞、ゲノム編集」「介護ロボット」

IPGメディアブランズ(東京都港区)は、生活者の「デジタルメディアの利用実態・意識」を明らかにすることを目的として、15~74歳の2,400人を対象に調査した「Media in MindTM 2019...

データとAIで「情報を世界中の人に最適に届ける」、Gunosy大曽根CDO

Media Innovationの1月特集は「AIでメディアはどう変わるか」。AIが普及し、誰でも利用できるようになったことによって、メディア作りはどのような変化をしていくのか。メディアにおけるAI活用で先頭を走るリーダーの皆様を直撃しました。1月29日にはイベントも開催、ぜひご参加ください。 ...

「イノベーションのジレンマ」を提唱したClayton Christensen 氏が67歳で亡くなる

名著として知られる「イノベーションのジレンマ」を執筆し、イノベーションについて長年研究してきた Clayton Christensen 氏が亡くなった事が明らかになりました。67歳でした。後年は癌や白血病で闘病中でした。

出版社5社と電子書店1社がブロックチェーン技術を活用した海賊版対策の実証実験を開始

株式会社実業之日本社が、同社のほか4社(株式会社岩波書店、株式会社河出書房新社、株式会社祥伝社、株式会社ポプラ社)と、電子書店「マンガ図書館Z」を運営する株式会社Jコミックテラスが、約2ヵ月間の予定で海賊版防止を目的とした実証実験を実施することを発表しました。

電通、コンテンツの「n次流通プロジェクト」を開始…ブロックチェーン技術を活用して新たなマネタイズの可能性を共同研究

株式会社電通が、ブロックチェーン技術を活用したコンテンツのマネタイズについて共同研究プロジェクト「n次流通プロジェクト」を開始することを発表しました。共同研究に参加する企業は以下の6社です。

古くて新しい? 音声コンテンツの普及とマネタイズ実現に向けたカギとは…「音声とメディア・広告の未来」イベントレポート

11月27日、ハフポスト日本版とpopInによる主催で「音声とメディア・広告の未来」をテーマにしたイベントが開催されました。今回のイベントは5部構成となっていましたが、本稿では同イベントの核心テーマとも言える第4部のパネルディスカッション「あたらしいメディアと広告のカタチ」について詳しくレポートをお届けします。

電通、テレビ番組・CM視聴後最速30分で関連広告を視聴者のスマホに配信する「Celer STADIA」を開発

株式会社電通は、テレビ番組・CMを視聴・接触したと推測される人々の手元のスマートフォンに、接触した情報に関連するデジタル広告を配信する技術を開発し、「Celer STADIA」として提供を開始しました。

メディアにおけるブロックチェーン技術の活用とは? 著作権管理と許諾のプラットフォームにも取り組む、コンテンツジャパンの堀代表に聞く

仮想通貨の基盤技術であるブロックチェーン技術は、さまざまな分野で活用され、注目されています。デジタル化が進むメディア業界でもブロックチェーンの活用が模索されています。

【書評】eスポーツはメディア化する・・・『eスポーツマーケティング 若者市場をつかむ最強メディアを使いこなせ』

「コンピューターゲームをスポーツとして捉える」というのがeスポーツの定義。2018年にインドネシアで開催されたアジア競技大会ではデモ競技として行われ、国内でも10月の茨城国体で「文化プログラム」として都道府県対抗の大会が開催されるなど、単なる「テレビゲーム大会」から脱し、スポーツとしての公共性と話題性を高めつつあります。国内でも海外のイベントを模範として複数のオーガナイザー(大会主催社)が協賛企業を集め大会を成功させるなど、ビジネス面での実績も注目を浴びています。

日テレとドコモ、AIを活用したニュース記事の自動要約における実証実験で、自動要約システムのプロトタイプを開発

日本テレビ放送網株式会社と株式会社NTTドコモが、AIを活用したニュース記事の自動要約システムの実用化をめざす実証実験で、WEB用ニュース記事の要約作業を自動化するシステムのプロトタイプを開発しました。

日本企業のDXには組織のフラット化と経営者の覚悟が必要・・・デジタルシフトウェーブ鈴木社長

デジタルトランスフォーメーション(DX)の必要性が叫ばれ、様々なチャレンジがされていますが、その実現に成功した日本企業はまだまだ少ないのが現状ではないでしょうか。

日本でもメディアのサブスクリプション化の流れがやってくる、Zuora CEOに聞くサブスク成功の秘訣

DAZN、Boxなど世界を代表するSaaSサービスで採用され、日本でもfreee、弁護士ドットコム(クラウドサイン)、ダイヤモンド社などで採用が進む、サブスクリプションを実装するためのSaaSを提供するZuora。セールスフォースで最高戦略責任者を務めた後、同社を起業した創業者でCEOのティエン・ツォ氏にお話を伺いました。

Filmarksによるカルチャーメディア・アドネットワーク「ByPlay」、新たに3媒体追加され合計12媒体が参画

映画レビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」を運営する、株式会社つみきは、カルチャーメディア・広告ネットワーク「ByPlay」に新に3媒体が参画した事を発表しました。

はてな、クリエイターのための収益還元プラットフォームを開発・・・「カクヨム」で提供開始へ

株式会社はてなは、クリエイターに収益を還元するための決済および送金プラットフォームを開発。2019年10月29日より、株式会社KADOKAWAが運営するWEB小説サイト「カクヨム」で提供開始しました。

米ワシントン・ポストのCMS「Arc Publishing」が日本市場参入・・・DACが独占パートナーに

米国の大手新聞社ワシントン・ポスト社が、 デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(以下、DAC)を独占パートナーとして、媒体社向け基幹業務管理ソリューション「Arc Publishing(アークパブリッシング)」を日本に初めて導入、2月より提供を開始しました。

インフルエンサーのための「Twitter収益化ツール」と「有料相談ツール」がスタート

株式会社クリサンセマムはインフルエンサーが自分のTwitterやInstagramで有料の投稿依頼を受けられる「PostOrder」と有料相談を受け付けられる「Sodan.me」を2019年6月19日より運用開始しました。

コンテキストマッチ型アドネットワーク「craft.」の提供を開始・・・「嫌われない広告から好かれる広告へ」80を超えるメディアが導入を決定

株式会社グライダーアソシエイツは、エンゲージメントエンジン「craft.(クラフト)」を開発したことを発表しました。媒体社向けにはメディアの成長支援及び収益支援を行う「craft. for publishers」、広告主向けにはブランディングやサイト集客のための良質なアドネットワーク、およびサイト内での回遊、WEB接客機能をもつ「craft. for...

スポーツ報道写真のキャプション入力に音声認識ソフトを採用…共同通信社が運用開始

株式会社アドバンスト・メディアは、同社の音声認識ソフト「AmiVoice Ex7 Business」が、一般社団法人共同通信社のスポーツ報道写真のキャプション入力に採用されたことを発表しました。今回の導入は株式会社Tooと共同で行われます。

オプト、AIによる「広告レビューの考察自動生成ツール」を独自開発

株式会社オプト(以下オプト)は、運用型広告の実績をAIで分析し、考察の作成までを自動で行うことができるツール「Literalporter(リテラルポーター)」を独自開発しました。

グーグルとWordPress.comがタッグを組んだ新CMS「Newspack」とは? サブスクリプションや広告管理も統合

グーグルとWordpressがタッグを組んだとして話題になっている新しいニュースメディア向けプラットフォーム「Newspack by Wordpress.com」(以下、単にNewspackとする)。一体どんな物なのでしょうか、詳しくお伝えします。

Viibar、IRIS、電通がオリジナルコンテンツを共同開発…広告商品の販売開始

株式会社Viibarは、株式会社IRIS、株式会社電通と共同で、タクシー搭載デジタル・サイネージTokyo Prime内で放映されるオリジナルコンテンツ、「Tokyo Prime News」「Tokyo...

講談社、読者のオタク的要素に着目した広告プラットフォーム「OTAKAD」の提供を開始

株式会社講談社は、読者のオタク的要素に着目したインターネット広告プラットフォーム「OTAKAD(オタカド)」の提供を開始しました。

B Dash Camp 2019 Fall in Fukuokaにて千葉道場がファンド設立を発表、シードとレイターを対象

左から千葉道場ファンド取締役パートナーの石井 貴基氏、千葉道場メンターで株式会社アカツキ 代表取締役CEOの塩田...

フリークアウトと民放5局が提携して「TVer PMP」を共同開発

株式会社フリークアウトは在京民放5局(日本テレビ、テレビ朝日、TBSテレビ、テレビ東京、フジテレビ)と提携して「TVer PMP(Private Marketplace)」を共同で開発し国内外のDSPへ向けた提供を開始します。

凸版印刷、AIを使った校閲・校正システムを開発・・・金融機関向けに提供開始

凸版印刷株式会社がAI技術を活用した、企業ごとの基準に合わせて文章の校閲・校正を行う「AI校閲・校正システム」を開発。2019年10月より全国の銀行やカード、生損保会社など金融業界向けにサービス提供として提供販売を開始します。

YouTubeサムネイルから再生回数を予測するサービス「サムネで釣れるくん」をリリース

株式会社音圧爆上げくんが、YouTube動画のサムネイル画像から再生回数を予測するサービス「サムネで釣れるくん」をリリースしました。

Gunosy、データ利活用を促進し、情報の推薦を加速させる「Gunosy Tech Lab」を設立

情報キュレーションサービス・ニュース配信アプリを開発・運営している株式会社Gunosyは15日、Gunosy内に「Gunosy Tech Lab(グノシー テック...

ログリー、Cookieを使用せずにユーザー属性を推定する特許を取得

ログリーは、インターネット広告配信でCookieなどのユーザーを一意に特定する技術を使用せずにユーザーの属性を推定する技術を確立し、特許を取得しました。

Voicyの放送がnoteの記事内で埋め込み再生が可能に・・・音声と文字の融合コンテンツの提案

株式会社Voicyが運営するボイスメディア「Voicy」は、株式会社ピースオブケイクが運営するメディアプラットフォーム「note」にて、noteの記事内でVoicyの放送を再生できる埋め込みプレイヤー機能を実装します。

DACとP1、日本の事業者で初めてIAB Tech Labの標準に対応…アドフラウドの対策を強化

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(DAC)と同社の連結子会社、株式会社プラットフォーム・ワン(P1)は、デジタル広告の透明性向上を目的に両社が開発・提供するSSP「YIELDONE」において、IAB Tech Labが公開したアドフラウド対策の標準技術「SupplyChain object」と「sellers.json」に日本の事業者として初めて対応します。

AP通信が「Automated Insights」を使用してNCAAの試合レポートを自動生成

AP通信は、Automated Insightsの自動化技術とSTATSのデータを使用して、年間5000試合を超える、すべてのNCAAディビジョンI男子バスケットボールゲームの試合結果レポート を今月11日週から配信開始したと発表しました。

C CHANNELと次世代型動画技術「TIG(ティグ)」がコラボ…動画の画面をさわるだけで情報へアクセス

C Channel株式会社が運営動画メディア『C CHANNEL』が、パロニム株式会社の提供するさわれる動画テクノロジー「TIG(ティグ)」とのコラボレーションを発表。ライブストリーミング中に画面を触るだけで情報を取得できる、世界発(※パロニム調べ)の動画テクノロジー「TIG Live」のデモンストレーションを実施しました。

Instagram、新メッセージアプリ「Threads(スレッズ)」を発表

Instagramは2019年10月4日、単独メッセージアプリ「Threads(スレッズ)」をローンチしました。アプリの活用で写真や動画を通じたやり取りがこれまでより気軽に出来るようになります。

採用広報支援サービス「SOMERISE for HR」の提供開始・・・新たなアプローチで採用活動の成果を最大化

サムライト株式会社は 企業のコンテンツマーケティングやメディアビジネス等を支援する新サービス 「SOMERISE for...

ニューブックと富士ゼロックスがプリントオンデマンド出版サービスの仕組み構築に合意…1冊から受注が可能に

書籍の再販流通などを行う株式会社ニューブックと富士ゼロックス株式会社は、「BookStoreS.jp」において、コンテンツデータのセキュア環境での保管・るようについて新たな仕組みを構築することに同意しました。

博報堂DYメディアパートナーズがGunosyと協業プロジェクトを開始

株式会社博報堂DYメディアパートナーズと株式会社Gunosyは、広告市場のデジタルトランスフォーメーション(DX)を通じて、広告の多種多様な潜在価値を可視化し、需要創造を行う協業プロジェクトを開始します。

小学館と集英社とFringe81、マンガアプリのアドプラットフォームを共同開発

株式会社小学館、株式会社集英社、Fringe81株式会社の3社は、出版社のマンガアプリに対し、広告出稿・運用できる共同プラットフォーム「MangaAdPlatform」(MAP)の提供を8月に開始することを発表しました。

オープンエイト RKB毎日放送新番組にて、AIで自動編集された動画コンテンツを提供

株式会社オープンエイトは、RKB毎日放送株式会社が提供する4月からの新番組「エンタテ!区」に、AIによって自動編集された動画コンテンツを提供します。

ADKマーケティング・ソリューションズがプライベート・マーケットプレイス事業に参入・・・「ADK-PMP」を提供開始

株式会社ADKマーケティング・ソリューションズ(以下ADK MS)は国内の優良広告媒体を対象とした、オリジナルのプライベート・マーケットプレイス「ADK-PMP」の提供を開始することを発表しました。

Zuora、新プラットフォーム「Central Platform」を日本で公開…サブスクは7年半で350%成長

クラウドベースのサブスクリプション・マネジメント・ソフトウェアを提供するZuora, Inc.は、自社の新しいプラットフォームであるZuora Central Platformを発表しました。

Teadsがデジタル広告業界初の新規訪問者課金モデル「Teads True Visits」をローンチ

Teads(ティーズ)が、世界初のCPiV(Cost Per Incremental Visitors:新規訪問者課金)モデル、「Teads...

Supership、中国におけるインフルエンサーマーケティングを支援する「KOL評価パッケージ」の提供を開始

Supership株式会社および株式会社Leading Smart Systemsは、この度、パートナーシップにおける第1弾のサービスとして「KOL評価パッケージ」の提供を開始したことを発表しました。

電通デジタル、LINE公式アカウント向けサービス「BOT BOOSTaR」を提供開始

株式会社電通デジタル(以下、電通デジタル)は、LINE株式会社(以下、LINE社)が提供するMessaging API ※1を活用し、LINE公式アカウントで多様なコミュニケーションが可能になる新規顧客獲得・既存顧客育成支援サービス「BOT BOOSTaR(ボットブースター)」を開発、提供を開始しました。

Glossomがオプトと協業・・・データ活用によるデジタルメディア価値向上支援を強化

グリー株式会社の100%子会社のGlossom株式会社は、株式会社オプトと協業し、データ活用によるデジタルメディアの価値向上支援を強化していくと発表しました。

ログリー、特許技術を用いた広告配信最適化エンジン「SYNAPSE D-engine」を開発、LOGLY liftに搭載

ログリー株式会社は、Cookieを使用せずにユーザー属性を推定する特許技術を用いた広告配信最適化エンジン「SYNAPSE D-engine」を開発したことを発表しました。

Gyro-n、ローカルSEOに関する調査を実施

Googleマップの順位チェック及び、Googleマイビジネス管理ツールを提供しているGyro-nは、MEO機能のリリースに先立ち、機能テストを兼ねた実証実験を実施。そこで得られたデータや施策内容の一部を公開しました。

ROOMIEでwebARコンテンツを公開・・・メディアで全く新しいコンテンツ体験を提供開始

株式会社メディアジーンが運営するライフスタイルメディア「ROOMIE(ルーミー)」は、連載中のレビュー企画「マイ定番スタイル」のスピンオフとして「マイ定番スタイルwebAR」を公開しました。

ナイルが、ROASの高いアプリユーザー獲得を実現する「ピタッとROAS」の提供を開始

月間利用者数900万人を超えるプリ発見サービス「Appliv」を運営するナイル株式会社は2019年5月13日より、スマホアプリユーザー獲得商材「ピタッとROAS」の提供を開始しました。
1,885ファンいいね
136フォロワーフォロー
1,645フォロワーフォロー

お知らせ

最新ニュース

人気記事ランキング