会員1.6万人の歯科医師向けメディア運営のWHITE CROSS、伊藤忠商事などから資金調達

歯科医療従事者向けメディア「WHITE CROSS」、歯科ライブ配信事業「WHITE CROSS Live」、歯科人材事業「d.Style」を運営するWHITE CROSS株式会社は、伊藤忠商事、ニッセイ・キャピタル、SMBCベンチャーキャピタルから資金調達を行ったと発表しました。また、伊藤忠商事とは業務提携も締結しています。調達資金は人材採用やサービスの拡充、プロモーション活動等に投資していくとのこと。

主力である歯科医療従事者向けメディア「WHITE CROSS」は、最新の歯科医療臨床、経営、ニュース、イベント情報等を発信するメディア。閲覧には会員登録が必要で、歯科医療関係者という審査もあるとのこと。会員は2018年12月現在で約1万6000名と、順調に成長を続けています。

その他、全国各地の歯科医院向けの研修ツールとして歯科ライブ配信事業「WHITE CROSS Live」、歯科医療に特化した求人、教育メディアとして「d.Style」を運営。後者はサービス開始から5ヶ月で月間10万PVを突破したそうです。

「WHITE CROSS」は2016年3月にサービスを開始。新日本有限責任監査法人が開催する「EY Innovative Startup 2018」にも選ばれた実績があります。これまでに、リードインベスターとなっているニッセイ・キャピタルのほか、今回参加した伊藤忠商事、SMBCベンチャーキャピタル、そしてライオンが資本参加しています。2017年9月のプレスリリースでは2020年の上場を目指すとしていました。

同社によれば、歯科業界は診療医療費で2.8兆円の市場規模があるものの、医療機関、メーカー、流通など産業全体が細分化されており、情報の浸透が難しく、かつ地域ごとの情報格差が著しい領域だとのこと。代表の赤司征大氏は東北大学歯学部卒で、創業メンバーには実際に医療法人に勤務した経験のあるメンバーもいます。この業界のインサイダーの立場から、「医療✕ICT」の流れを歯科業界でも加速させたいとしています。

伊藤忠商事との資本・業務提携ならびにニッセイ・キャピタル、SMBCベンチャーキャピタルからの資金調達について
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000017615.html

歯科医療従事者専用ポータルサイトのWHITE CROSSが1.5億円調達。登録者数7,500名を越え国内トップクラスの規模に。年内に歯科人材事業をスタート(2017/9)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000017615.html

2,773ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,424フォロワーフォロー

【10月12日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

グノシーの第1四半期業績、再成長に向けた広告費増加で減益

株式会社Gunosyが13日に発表した2022年...

OutNow、読者と直接つながるニュースレター配信サービス「theLetter」を正式ローンチ

様々なインターネットサービスを提供する株式会社O...

ロイター研が気候変動ジャーナリズムプロジェクトを発足

現地時間12日、英オックスフォード大学ロ...

メディアの連携で調査報道、寄付モデルに繋げる米地方紙【Media Innovation Newsletter】10/18号

地方紙が苦境にあるのは世界共通ですが、1803年創刊の米国サウスカロライナ州にあるポスト・アンド・クーリエ(Post and Courier)は低迷する広告収入を補うため、支出の1/4を寄付によって賄うという計画を立て、順調に推移しているそうです。
Manabu Tsuchimoto
デジタルメディア大好きな「Media Innovation」の責任者。株式会社イード。1984年山口県生まれ。

関連記事