株式会社メディアンキュベートが主催し、朝日新聞ジャーナリスト学校が講演しる「WEBメディア関係者・マーケター向けデジタルナイト」の第3回が1月31日に開催されます。

イベントを通じてメディアやマーケティングにかかわる方々への情報共有をすることで業界に貢献する目的で過去に2度開催されています。

3回目の今回は「メディアとインフルエンサーと中華圏」がテーマとなり、終了後には交流会も予定されています。

第1部は「日中におけるF1層に向けたインフルエンサーマーケティング市場最前線」のテーマで、日中それぞれの市場において効果的なインフルエンサー活用法の解説がなされます。

第2部は第1部の講師に2名の講師を加えた4名で「日中におけるインフルエンサーマーケティングとWEBメディア」をテーマにしたトークセッションが行われます。

イベントに関しては「そもそもインフルエンサーとは何か」、「中国市場について知りたい、学びたい」、「メディア特化のインフルエンサーを組織化してみたい」、「自分自身がインフルエンサーでさらに案件をもらえるようになりたいと考えている」など企業や個人問わずニーズに当てはまる内容になります。

webライター、編集者、マーケター、広告代理店営業担当など方々が参加すると見込まれています。(定員50名)

開催は1月31日の木曜日。場所は朝日新聞メディアラボ渋谷分室でチケット料金は3500円(交流会費込み)となっています。