株式会社サイバーエージェントの連結子会社でスマートフォン広告事業を行う株式会社CyberZが、VTuberに特化した広告商品の開発およびプロモーション戦略に特化した組織「VTuber戦略室(VTUBER STRATEGY DIV.)」を設立しました。

「VTuber」とは「バーチャルYouTuber」の略語で、2Dまたは3Dのアバターを使って動画投稿や配信活動を行っているYouTuberを指します。VTuberは「ネット流行語大賞 2018」で1位にノミネートされるなど大きな盛り上がりをみせており、様々な企業や自治体からも注目されています。

CyberZはVTuber市場の盛り上がりに着目し、サイバーエージェントグループおよびCyberZの100%子会社であるCyberVのノウハウやナレッジを活かして、VTuberと広告主のマッチング、VTuberのマネタイズや活動機会等をサポートするための広告商品の開発やプロモーション支援を行っていくとのことです。

CyberVは、バーチャルストリーマー(VTuber)の開発運営・プロモート事業を行う会社として2018年5月に設立。バーチャル空間から生み出されたコンテンツや、それらを生み出すクリエイターがより活動できる場を世界中に創出することをミッションとして運営されています。

CyberZは、VTuber市場を含む幅広い企業の効果向上へ寄与するため、さらなる広告効果の最適化に努めていくとしています。