2月18日、日経BP社は働く女性を対象にした2つのWebメディア「日経ARIA」と「日経doors」を同時に創刊しました。

日経ARIAは40〜50代、日経doorsは20〜30代の女性に向けたものとし、創刊5周年を迎えた働くママやパパ向けWebメディアの「日経DUAL」を加えた3つのメディアを「日経xwoman(クロスウーマン)」プロジェクトと称して、働くすべての女性を応援していきます。

日経ARIAは女性管理職の増加や人生100年時代を背景に仕事、学び、お金、美容や健康、人間関係まで幅広い記事を配信していきます。ムービーや音声を使ったレッスン記事、専門分野の名物講師によるセミナー、会員同士の有益な口コミ交換などができるオンライン会議室なども用意されています。

一方の日経doorsではキャリアアップに意欲的な20代、30代に向けたメディアで、転職や結婚、出産などライフイベントに合わせた役立つ学びや自分磨き術、複業のコツ、身近なロールモデルのインタービュー、後悔しないパートナー選びも掲載。その他、漫画や占い、キャリア心理テストなど、読者の「知りたい」に応えるコンテンツが豊富にあります。

購読料は日経ARIA、日経doorsともにが月額825円(税込)、年額7920円(税込)。デジタル雑誌セットは年額14400円(税込)となります。