複数メディアを束ねたサブスクリプションサービスのScrollがニュースアプリ「Nuzzel」を買収

メディアをバンドリングしたサブスクリプションサービスの提供を計画しているScrollが、キュレーションニュースアプリを提供するNuzzleを買収しました。

Nuzzleは比較的老舗のニュースアプリ。今後も引き続き独立した存在として運営が継続され、今後は広告が入らないスタイルで提供されるとのこと。

「Nuzzle」のニュースアプリ

Nuzzelの創設者であるJonathan Abramsは次のように述べています。

「人々は、情報を入手する際に、たくさんの情報の中から必要な情報を選別する作業を減らし、時間を節約する方法を必要としています。 Nuzzelはメディア、テクノロジー、およびファイナンスの多くのトップインフルエンサーによって使用され、Google、New York Times、Fast Company、およびTime Magazineから最も優れたアプリの1つに選ばれました。 Scrollはオンラインニュース提供分野の最前線にあり、ScrollはNuzzelにとって良い協力者となるでしょう。 」

ScrollはChartbeatの創業者でもあるTony Haile氏が創業したベンチャーで、月額料金を支払うことで、パートナーとなっている複数のメディアの有料記事を購読できるサービスを展開しようとしています。

海外では多くのメディアが有料のサブスクリプションサービスを開始していますが、読者がそれほど多くのメディアを有料購読するのも考えづらく、アグリゲーション型のサービスも有望ではないかと考えられています。アップルも「Apple News」で同様の取り組みを始めると伝えられています。

2,773ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,431フォロワーフォロー

【10月12日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

関連記事