株式会社サイバーエージェントは、運営する「Ameba」において、ブロガーの活躍の機会を増やし、個の発信をサポートすることを目的に他企業との連携を図る「Ameba エキスパートプログラム」を開始しました。第一弾は株式会社KADOKAWAビジネス・生活文化局とパートナーシップを締結したと発表しています。

「Ameba」は、2004年の「Amebaブログ」開始以来、昨年までにのべ24億以上の記事が更新されるなど、個人の発信の場として多くの方々に利用されています。

昨今のスマートフォンや各種SNSの普及によって、個人の発信はより一層注目をされるようになり、SNS上で強い影響力を持つインフルエンサーの台頭、モノやスキルを売買し合うCtoCサービスの拡大など、多方面で活躍する「個人」が増えています。

■「個人」の活躍を後押し

このたび新たに開始した「Ameba エキスパートプログラム」とは、パートナー企業との連携やアライアンス強化によって、ブロガーの表現の場を広げ、活躍の機会を増やす取り組みです。

高い専門性や良質なコンテンツによってファンから高い支持を集める人気ブロガーは、これまでもそのブログ内容が書籍化・ドラマ化されてきたほか、専門家としてメディア出演するなどしていましたが、これらの活躍についてさらなるサポートを行うほか、ユーザーの利便性向上や利用シーンの拡大につながる機能拡充を積極的に行います。

人気ブログの書籍化、映画化を促進

本プログラムで初のパートナーとしてKADOKAWA ビジネス・生活文化局と提携しました。これまでもKADOKAWAとの取り組みでは、直近1年間で「Amebaブログ」より約50冊以上の人気ブログが書籍化されてきましたが、今回パートナーシップを締結することで、この取り組みを加速し、サポート体制のさらなる充実を図ります。

2019年は「今日も嫌がらせ弁当」(6月公開)など「Amebaブログ」を原作とする映画の公開予定が控えており、今後もこうした映画、ドラマ、書籍などブログを原作としたコンテンツ展開などを進めると共に、「Ameba」では、今後も個人の発信をサポートする積極的な機能の拡充を行い、更なる活性化を目指していくとしています。