インフォバーン、広告ネットワーク「BrandJack」の販売を開始…プレミアムメディアの広告枠にリッチコンテンツを配信

コンテンツマーケティングのパイオニアである 株式会社インフォバーンが、グループ会社である株式会社メディアジーンが運営するメディアや、世界有数の経済メディア、報道メディアなど、プレミアムメディアのみに特化した広告ネットワーク「BrandJack」の販売を開始します。

【PC版】
【SP版】

「BrandJack」は、ネットワークされたプレミアムメディアの広告枠にリッチコンテンツを配信することが可能で、特にユーザーへの認知を目的としたプロモーション向きの商品となります。

リッチコンテンツの第1弾として、ユーザーの任意で広告枠が可変し、PC・SPの画面全体をJackする広告バナーをリリースします。画面全体をJackするクリエイティブは、ユーザーへインパクトを与え、理解を促し、ブランディングを形成します。

さらに、リッチコンテンツとして、静止画、動画に加え、カルーセル形式や静止画+動画といったさまざまなフォーマットを開発中で、順次販売される予定です。

メディアジーンの運営メディアのほか、『AFPBB』『Forbes JAPAN』も参画。今後も対象メディアの拡大を予定しています。

■「BrandJack」のネットワークを形成するメディア(一部抜粋)

2,773ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,437フォロワーフォロー

【10月12日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

関連記事

Advertisment ad adsense adlogger