fbpx

ポート社がエキサイトと業務提携・・・ファイナンス領域を中心にメディアの共同開発と運用を開始

ポート株式会社はエキサイト株式会社と業務提携契約を締結し、共同でメディアの開発・運営を開始することを発表しました。

コンテンツ提供の目的

ポート社はキャリア領域、ファイナンス領域を中心に複数のインターネットメディアを運営している、インターネットメディア事業を行う企業です。メディアを訪れたユーザーに対してノウハウコンテンツを提供するとともに、サービスや商品を紹介し申込等の行動を促進することで広告主から成果報酬を得ています。

一方、エキサイト社は個人におけるインターネット普及率が9.2%であった1997年からポータルサイトを運営しており、20年以上ウェブメディアを運営してきた実績と信頼および安定したトラフィックと顧客基盤を有しています。

ファイナンス領域を中心にポート社の強みであるコンテンツ作成ノウハウと、エキサイト社が長期にわたり積み上げてきた資産との連携を測ることで、双方の企業価値に繋がると考え、今回の業務提携に至ったとのことです。

コンテンツ提供の内容

エキサイト社が運営する「エキサイト」のドメイン上に新規でサイト「エキサイトキャッシング比較」を作成し、エキサイト社およびポート社で共同運営します。

今後の方針

ポート社はこの業務提携による今期の業績への影響力は軽微と考えています。今後もポート社のコンテンツ力を活かし、エキサイト社と運営開発する共同メディアの領域・ジャンルを拡大することで、チャンネルを増加させるとともにポート社保有メディアの価値を高めていく方針です。

2,624ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,150フォロワーフォロー

【5月6日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

【5月6日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

最新ニュース

お知らせ

関連記事